コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

「六十化」しよう!とコーチングの実践と学習を重ねている♂

自己紹介文

・1946年愛媛県生まれ

・県内の県立高校電気科卒業

・20台前半に第3種電気主任技術者免状および低圧・高圧電気工事士免状を取得して、働きながら学習する楽しみと達成の喜びを知る

・「三十而立」ならぬ30歳でUターンして愛媛県内の電気関係企業に、組立配線のスペシャリストとして就職する

・その後、スペシャリストからゼネラリストへの変身、またバイヤーのスペシャリスト、およびゼネラリストとして3足、4足の草鞋を履きながら通算30年間勤務

・JQA(日本経営品質賞)受賞企業「トヨタビスタ高知(株)」横井英毅社長の「人間性尊重の組織づくり」の講演、および伊藤守社長の『コミュニケーションはキャッチボールだ』、『もしもウサギにコーチがいたら』、『コーチング・マネジメント』を読んでコーチングの魅力を知る

・命令されたことは確実に、忠実に実行するが、小生の思い、考えどおりには動いてくれないパソコンとの格闘を楽しむ一方、クラスコーチの指導とクラス参加者による正解のないシェア、および自らシェアすることを楽しみながら「六十化するぞ!」とコーチングの魅力を学習し続け、1年後に「(財)生涯学習開発財団認定コーチ」の資格を得た万年青年!です。

しかし、2年後、その資格(生涯学習開発財団認定コーチ)の有用・必要性に疑問を感じ更新を放棄しました。

したがって、現在は「(財)生涯学習開発財団認定コーチ」の資格は保有しておりません。

いわゆる「行年六十にして六十化す」すなわち、「始の時に是とする所は、卒りにして之を非とし、未だ今のいわゆる是の五十九非に非らざるを知らざるなり」です。

興味のあること

①質問に答えて行動を起こすだけで到達したい目標(ゴール)まで連れて行ってくれるコーチとのセッション ②50代前半までは自分の成長が楽しみで熱中したが、今は100を切るのに四苦八苦しているゴルフ ③昔(30台半ば頃)安岡正篤翁に私淑して、知らないことを知る楽しみを覚えた読書 ④クライアントの成長とフィードバックが楽しみなコーチングのセッション ⑤クラスの参加者から気づきと楽しみをいだだける「CTP」の電話会議 ⑥気づきと元気と勇気をいただけるネットサーフィン ⑦命令されたこと以外は拒否するパソコン ⑧ここだけの話が書けるブログ