リンク集

« 温故知新 | トップページ | 浸潤の譖、膚受の愬 »

2007年1月26日 (金)

「浸潤の譖、膚受の愬」解説ページ

Ran12007122 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

秋田は今年は暖冬で市内は積雪「0」です。
スキー場は半分がオープンできず、私も初滑り出来ずにいます。
秋田は小正月行事のカマクラ、横手のカマクラ 六郷のカマクラ犬っ子、犬っこのサイトへ竹打ち、竹打ちのサイトへ大綱引き大綱引きのサイトへ等沢山あります。

というメッセージと共にいただきましたので、小正月の行事をネットで調べてお借りしました。

さて、今週は「知」に関する「論語」からの記事をお休みにして、「浸潤(しんじゅん)の譖(しん)、膚受(ふじゅ)の愬(そ)」という記事に挑戦してみました。

記事の詳細については週末までお待ちいただきたく、予告編として記事中の言葉についての短い解説をお届けします。

●顔淵篇(がんえんへん)
この篇名も、例によって、第1章の「顔淵、仁を問う」と始まる最初の2字を取って名付けている。全篇24章からなるが、そのうち13章が、抽象的な問題についての質問に「子曰く」と、孔子が答えるかたちになっている。

「論語」全書20篇のうち、この篇も含めた下論10篇は、上論10篇がより多く即物的なのに対して、より多く抽象的であり、教条的である。この始めの章も、孔子の言ったとされる「克己復礼」(こっきふくれい。(おのれ)に克(か)ちて礼に復(かえ)る)という有名なことばが出てくる。

●堯(ぎょう)
中国古代の伝説上の帝王の名。理想の聖王とされる。
舜と共に仁徳が広く天下に行き渡ったのを、風雨の恵みにたとえことばとして、あるいは太平の世の形容として「堯風舜雨」(ぎょうふうしゅんう)、「堯雨舜風」という四字熟語がある。

●舜(しゅん)
中国古代の聖天子、有虞(ゆうぐ)氏の名。帝堯から位を譲られて帝位につき、中国の諸制度を定めた。また、父は舜の異母弟の象(しょう)を愛し、常に舜を殺そうと計ったが、舜はよく両親に孝を尽くしたことでも知られている。

<ここだけの話>
ある方に勧められて『さあ、才能に目覚めよう』アマゾンへという書籍を購入しました。
内容を一言でいえば、「自己の5つの強みを見つけて活かせ!」というものです。

ギャラップ社が過去30年間にわたり、傑出した才能を持つ人々に関する体系的な調査を行い、200万人強の人たちにインタビューして「強みとなりうる34の資質」を見つけたので、自己の5つの強みを知りたければインターネットで<ストレングス・ファインダー>の質問に答えるだけでOK!とのことで、早速試してみました。

結果は「最上志向」なるほど!「学習欲」確かに!「目標志向」うぅーん!?「個別化」面白い!「収集心」多少は!?と、いうものでした。

果たして、この手のテストに正直に!直感で答えたか!?
最初は訳が分らず適当に答えた!?ので、半年後、または1年後に再チャレンジ!という感想と体験をしました。
是非、\1680-を書籍に投資してお試しあれ!

« 温故知新 | トップページ | 浸潤の譖、膚受の愬 »

コメント

六郷のカマクラでなく横手のカマクラが全国的に有名なカマクラです。
仲について学習欲、目標志向と結果のとおりだと思います。
雪が無いのは生活するのには大変楽です。秋田のイメージとしては残念です。
春の待ち遠しい気持ちも薄れがちです。

繁ちゃん、コメントありがとう!カマクラの件も!
記事を編集したので、また見てください。

ご指摘どおり、「学習欲」と「目標志向」は関連がありますね。でも、いくらかは寄り道もしますよ!周りにはリクエストしますけれど、、、。

さて、暗くて長い冬を辛抱すると待ち遠しい春、信州旅行の日が来ますよね!私の分まで楽しんで、土産話を聞かせてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「浸潤の譖、膚受の愬」解説ページ:

« 温故知新 | トップページ | 浸潤の譖、膚受の愬 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ