リンク集

« 文と質 | トップページ | 友と朋友 »

2007年5月10日 (木)

「友と朋友」解説ページ

070427画像は2007年4月27日に撮影した上高地の風景です。
秋田の友人からのプレゼントです。

さて、今週は、1年ぶりに会った友人のことを書こうと思った。
それで、論語から、友人に関する章を検索した。

そして、「友」に関する幾らかの章を見ていると「朋友」という熟語に遭遇した。
果たして、私が書きたいのは「友」か、「朋友」のはなしか?

それで、その違いを「角川新字源」で確認した。
すると、そこには

●【友】なりたち:会意形声。又(イウ)(手)に手をそえて、助ける、ひいて「とも」の意味を表わす。
意味:①とも。ともだち。なかま。②ともとする。まじわる、他。

●【朋】なりたち:象形。古代に、財宝とした貝を一対に連ねさげた形にかたどる。連なるところから、ひいて、なかま、ともの意に用いる。
意味:①たから。②つい(対)③とも。ともだち。同じ師につく学友。④なかま。たぐい、他。

●【朋友】ほうゆう:ともだち。同門を朋、同士を友という。〔論・学而〕「与朋友交而不信乎」

以上のように表示されていました。
そこで、朋友に関する曾子(そうじ)の言葉と、友に関する孔子の言葉についての気づきと体験記事を書こうと考えました。

その予告編として、先ずは、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選3 朝日文庫から「学而篇(がくじへん)」にある、曾子のことばの読み下し文と、解説を引用してお伝えすると、

曾子(そうじ)曰わく、吾(わ)れ日に三たび吾が身を省みる。人の為に謀りて忠ならざる乎(か)。朋友と交わりて信ならざる乎。習わざるを伝(つと)うる乎。

私は、毎日、3つの事柄について、私自身を反省する。人の相談に乗ってやりながら、あるいは、その人のために行動しながら、忠実さを欠いていることはないか。友達との交際に、信義を欠いていることはないか。よくのみ込んでいないことがらを、相手に教えている、ということはないか。

続いて、子貢が友について、孔子に問うたのに対して答えた言葉を、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選4 朝日文庫の「顔淵篇(がんえんへん) 」から同様にお伝えすると、

子貢(しこう)友を問う。子曰わく、忠もて告げて善もて之(こ)れを道(みちび)く。不可なれば則(すな)ち止(や)む。自(み)ずから辱(は)ずかしめらるること無かれ。

忠もて告ぐとは、誠実による勧告で、「忠告」の出典である。道の字は動詞であって、みちびく。「不可なれば則ち止む」とは、全然中止することではなく、暫く止めて相手の反省をまつ。「自ずから辱めらるることなかれ」。こちらの善意を無理に注入しようとして、いやな目にあう必要はない。

そのような解説の後に、里仁篇(りじんへん)にある子游(しゆう)のことば、「朋友數、斯疎矣(朋友に数(しばしば)すれば、斯(こ)れ疎(うと)んぜらる)」を参照すべき条として結んでいる。

そこで、子貢が問うた友について、孔子の答えた言葉を意訳すると、忠告してよいほうへと導く。受け入れられなければ、暫く止めて言わずに友が気づくまで待つ。そうすれば嫌な目にあうこともない。

これは、友達付合い、忠告の要点を述べた言葉であると考えたのですが如何でしょうか?

<「友と朋友」解説ページ 附録>

朝日文庫の解説に記載されている内容と、その他の書籍に記載されている異同についてご紹介します。

●「曾子(そうじ)曰わく」で始まる章の解説には、
「この言葉は、いかにも曽参(そうしん。曾子の名)らしい、篤実な言葉である。」という後に、「反省される事柄が、すべて他人に関係する事柄であることに注意せ。」、という江戸時代の学者の言葉を紹介している。

そして、最後、つまり3つ目の教訓は、「伝(でん)を習わざる乎」と読み、古典の勉強を怠っているのではないか、と読む説もある。そのように解説されているので、他の2、3の書籍を見てみると、どちらの解説も併記されていました。

また、安岡正篤翁は、「吾れ日に三たび吾が身を省みる」ということについて、「吾れ日に吾が身を三省す」とし、「三」とは、「たびたび」であるということ、「省」は「かえりみる」と同時に、「はぶく」と読む。かえりみることによって、よけいなもの、道理に合わぬものがはっきりわかって、よくこれをはぶくことができる。(『論語の活学』 プレジデント社)。

そのように解説をされているので、爾来(じらい)、私も、「日に三省す」を意識しています。

« 文と質 | トップページ | 友と朋友 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「友と朋友」解説ページ:

» ダイソン [ダイソン]
ダイソン掃除機は画期的な掃除機です。ダイソンdc12やダイソンdc08とダイソン掃除機のラインナップも充実しています。まずは、ちらっと確認してみてください。ダイソン掃除機はタダモノではありません。 [続きを読む]

« 文と質 | トップページ | 友と朋友 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ