リンク集

« 「大事」解説ページ | トップページ | 「比周(ひしゅう)」解説ページ »

2007年7月 7日 (土)

大事

Ike500706302画像は秋田の友人からのプレゼントです。

突然ですが、あなたの大事にしていることは何ですか?

それは、愛する人や家族、友達であったり、また、価値観であるとか信条、それに小さい頃からの教えや尊敬する人の一言であったり、貴重な体験や、古人の格言、教訓でしょうか?

孔子が大切にしたこと、それは
「恕(じょ)
相手を思いやる心ですが、

んんっ!今、気づいたのですが、大事と大切はどのようにちがうのでしょうか?

大事と大切を、皆さんはどのように使い分けているのでしょうか?

それが知りたくて、「角川新字源」を検索してみました。

【大事】
1.(たいじ)主として国家の大事業・大事件。葬礼・祭祀(さいし)・戦争・土木事業など。

2.(だいじ)①大切。②重大。③さしつかえ。「大事ない」

このように記載されていました。

これを見ると、どうやら違った2つの使い方があるようですね。
そして、それによって読み方も違うようなのですが、既にご存知でしたか?

・「たいじ」と読んだ場合は国家の大事業などなんですね。

こちらは、先の「大事」解説ページにて紹介した孔子の言葉、「速やかならんと欲すれば、則(すな)ち達せず。小利を見れば、則ち大事(だいじ)成らず。(あせっては、当然うまくゆくことでもうまくゆかない。目先の小さな利益ばかりにこだわっていたのでは、大きなことが完成しない。)」というのはこちらの意味を採用すると納得できますよね。

・「だいじ」と言うときは、①大切。②重大。③さしつかえ。「大事ない」という意味合いであり、これはわが国で使われている意味・用法のようですね。つまり、その親字固有の意味、すなわち「たいじ」とは異なったもののようですね。

これで、「大事」と「大切」の違いについては納得ですよね。

因みに、私は無意識的に後者を使っておりました。
これで、私は日本人であることが証明されました。(笑)

では、病気見舞いのときなどによく使う言葉、
「お大事に。」とはどんな意味なのでしょうか?

さて、閑話休題、ここからが本題です。
私が大事にしていること、それは自分自身でしょうか。

これは、「修身斉家治国平天下」、つまり「大学」の八条目のうちの4条目なのですが、
先ずお断りしておきたいこと、それは、私は市議や県議、ましてや今度の参議院選挙などに出るつもりなどは毛頭ありません(笑)

私の目指すところ、つまり目的は「六十化す」ことですから、そのために大事なこと、
それは心身ともに健康であること。

いつまでも、常に新鮮であること、枯れないこと、枯れても朽ちないことです。

そして、七十になったら七十になっただけの進化をする、すなわち「七十化す」。

「七十化す」ために大切なこと、それは、まず「六十化す」こと。
「六十化す」ために大事なこと、それを今の流行で表現するとすればアンチ・エイジング。

そのために必要なこと、それは具体的な目標を設定してゴールを目指すことであり、そのプロセスを楽しむこと。すなわち、知らないことを知ることであり、知らないことに気づき、楽しく学んで成果を上げること。

そんなふうに考えております。

そして、六十化すために必要であると考えた当初の3つの目標、ゴールは達成した。

したがって、これから先の1年間はその達成したゴール、修めた知識・スキルを生かし(見識に変えて)アウトプットをすることと、役に立つ器になるための学びを楽しむこと。

そこで、この(次の)ゴールを達成するために大事なこと。

それは、友人、知人からのフィードバックや承認であったり、サポート。

それに、これから新しく出会うであろう人々の興味や関心、激励やら、質問であったり、承認や提案、それにリクエストやサポートであると思う。

もちろん、家族の愛とサポートも大切な要因の1つです。

<大事 附録>

①先の解説ページでも、またこの記事中においても引用した孔子のことば、「大事成らず」に対して(だいじ)とルビを振りました。これは、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選4 朝日文庫にもそのようにカナが振られており、それに従いました。 

因みに、「新明解国語辞典」はもちろん、「広辞苑」にも「たいじ」=大事は検索できませんでした。蛇足ながら、パソコンの辞書にも熟語としては登録されていませんでした。

②病気見舞いに多用する言葉、「お大事に」という意味については如何でしたか?
私は「お体たいせつに」と解釈したのですが、如何でしょうか?

①、②ともに諸賢、諸兄のご教示をお待ちします。

« 「大事」解説ページ | トップページ | 「比周(ひしゅう)」解説ページ »

コメント

記事の題目が画像は秋田になってます。
心身ともに健康であることが大事だと思います。
特に心の健康、童心のような清らかな心に成るよう努力しましょう。

繁ちゃん、コメントありがとう!
そして、客観的なFB(フィードバック)も。

またやっちゃいました!記事のタイトルを入れ忘れました(タイトルを入れ忘れると、最初の語句が自動的にタイトルになるようです)。

童心!いいですねぇー。

しかし、まだ0歳。
つまり、嬰児(みどりご。えいじ)。

これから、お互いどんな童(わらべ)になるか楽しみですねぇー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事:

« 「大事」解説ページ | トップページ | 「比周(ひしゅう)」解説ページ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ