リンク集

« 達 | トップページ | 大事 »

2007年7月 5日 (木)

「大事」解説ページ

50iwakagami20706254 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

いつも写真を送ってくれる彼(秋田の友人)は、天上界から、「まだ人間界に必要な人」ということで、三途の川を渡る許しが出なかった。

そんな彼ですから、この世に恐れとかこだわりなどなく社会人として自由に日々、淡々と坦々と生きている。

その彼に、「あんたの大事にしているもの何?」と訊いて見た。
その答えは、

・自分。
・自分の健康、生活、夫婦円満。
・退職してからはまず自分を大切にし他人を思うこと。
・悩まず、肩肘を張らず、気楽に一日を楽しく過ごすこと。
・旅行の写真(皆可愛いでしょう!)。

*筆者注:彼の大事にしている旅行の写真とは今年の4月末に撮影したもので、黒部の寒さに震え上がっている7人の美女!?(彼を励まし支えてくれた同級生達)

(画像を公開できないのが残念!!)

さて、今週は、そんな「大事」に関する気づきと体験についてお伝えします。

例によって、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選4 朝日文庫 「子路篇(しろへん)」の中から、「大事」という語句のある読み下し文とその訳を引用してお伝えします。

子夏(しか)莒父(きょほ)の宰(さい)と為(な)りて、政(まつりごと)を問う。
(し)(い)わく、速(すみ)やかなるを欲する無かれ。小利(しょうり)を見る無かれ。
速やかならんと欲すれば、則(すな)ち達せず。小利を見れば、則ち大事(だいじ)成らず。

子夏が莒父(魯(ろ)のくにの都市の名で、いまの山東省莒(きょ)県)の市長に任命され、孔子に政治の要諦を問うた。
孔子の答、あせってはいけない。目先の小さな利益ばかりを追っかけていてはいけない。
あせっては、当然うまくゆくことでもうまくゆかない。目先の小さな利益ばかりにこだわっていたのでは、大きなことが完成しない。

また、「政治の要諦を問うたのに対する孔子の答えは、やはり常識的であるゆえに、非のうち打ちどころがないであろう」と、解説されていたのですがご理解いただけたでしょうか?

2500年も前に、孔子はこのようなことを言って愛弟子を戒めているのですねぇー。

その「大事」についての私の気づきと体験談は週末、土曜日にお伝えします。

<「大事」解説ページ ここだけの話>

私の友達は、社会人としての自由さに達した男として記事の冒頭で紹介したのですが、こんなことも思い出しました。

それは、団体旅行中の観光バス内でのできごと。

彼が突然、声を発した。
「誰や!?こんな所にガムをくっつけたのは!?」と。

どうやら、彼は誰かの噛み捨てにしたガムを、靴下の上から踏ん付けたようである。

いくら還暦を迎えたとはいえど、社会人として当然のことをしなかった同級生への抗議の一言であったか、それとも、そのガムを踏みつけた自分に対する怒りの声であったか?

詳しくは聞かなかったが、彼の怒りはその一言のみで終わった。

そう、そのことについて、彼はいつまでも愚痴ったりこだわったりしてはいなかった。

また、彼は、酒席において同級生の執拗な飲酒の強要にも
「ドクター・ストップがかかっていて飲めない」
と静かに柔らかく断り、平然と終始和やかに座して、談笑しながら終宴まで、否、2次会までも付き合う。

そんな彼を見ると、「いま、ここ」を大事にする人?
やっぱり、達人か!と思った。

« 達 | トップページ | 大事 »

コメント

文章を旨くまとめて読みやすく、また私を褒めて貰いありがとう。
私の言いたい事を率直に書いて貰い自分のブログのように思います。
ヤッパリ仲ですね感心しています。此れからもブログの更新楽しみにしています。

繁ちゃん、いつも見てくれてありがとう!

そして、コメントありがとう!!
そのうえ記事と、私への承認もありがとう!!!

ホント、繁ちゃんからのコメントが励みになる!
「六十化す」元気と勇気と気づきを与えてくれる!!

繁ちゃんが「大事」にしている「相手を思いやる心」、
気持ちが伝わってきましたよ~~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大事」解説ページ:

» 還暦祝 [還暦祝]
還暦祝のプレゼントには赤いチャンチャンコですよね還暦祝の他にもいろいろあるんですよ大切な人の還暦を祝ってあげましょう [続きを読む]

« 達 | トップページ | 大事 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ