リンク集

« 人焉廋哉(ひといずくんぞかくさんや) | トップページ | 友とす »

2007年9月13日 (木)

「友とす」解説ページ

Gozentachibana500707092 画像は秋田の友達からのプレゼントでゴゼンタチバナとか。

その秋田の友達から、先週の記事「人焉廋哉(ひといずくんぞかくさんや)」に、「友」について次のようなコメントをもらった。

私は自分を見れば其の友がわかると思います。
自分の器量により、それに似合う友が出来ると思い自分を見ています。
人は顔、身形、言動だけでは判断できません、心が見える鏡があればいいのですが、幼馴染は心を見せてくれるので信頼が出来て最高です。

なるほど!
見識である。

多感な年頃に、四国の田舎から「生き馬の目を抜く」といわれた大都会に出て、様々な考えの上司や先輩、同僚と伍(ご)していくには多くの困難があったのであろう。

その経験が、「心が見える鏡があればいい」という表現を生んだのかも!?

また、「幼馴染は心を見せてくれる」とあるが、見ようと意識しなくても見える。

彼ら幼馴染は、焉廋哉(いずくんぞかくさんや)、つまり、覆い隠すことがない、開けっ広げなので額面どおりに受け取ればいい。
彼らの腹の中は真っ白で、人の言葉の裏や言外の言葉を読み取るなどということを考える必要のないほど素朴な地で育ったのである。

この友達のコメントから、幼馴染の顔を思い出すと、その中には魑魅魍魎(ちみもうりょう)との付合いが恐くて、仕事一筋に生きたり、賭け事や酒に救いを求めたものもいる。

そして一時期の私も!

そんな気づきと体験は週末までお待ちいただくことにして、

では、どうすれば、よき師や友を知ることができるのか?
朋友のいう、「心が見える鏡」を持ち合わせていない場合は、どのようにして自分に合った「友」を見つけるのか。

『論語中』 吉川幸次郎(著) 中国古典選4 朝日文庫の衛霊公には、その方法が原理的に説明されている。

では、早速、読み下し文とその訳、解説を引用しながらお伝えします。

子貢(しこう)、仁(じん)を為(な)すことを問(と)う。子(し)(い)わく、工(こう)、其(そ)の事(こと)を善(よ)くせんと欲すれば、必ず先(ま)ず其(そ)の器(うつわ)を利(するど)くす。是(こ)の邦(ほう)に居(お)るや、其(そ)の大夫(たいふ)の賢(けん)なる者に事(つか)え、其(そ)の士(し)の仁(じん)なる者を友とせよ。

子貢(しこう)という弟子が、仁を行なう方法・手段をたずねたのに対する孔子のはこたえは、
大工はその仕事をよくしようと思えば、きっとまず使用する道具を鋭利にする。
どこの国にいるにしても、そこの重臣のなかのすぐれたものを主人として仕え、若い官僚のうちでは、仁ある者を友とせよ。

注釈、解説としては、

・「工」とは、その字形が定規の象徴であるように、大体は大工の意である。

・大工は、よい仕事をするため、まず道具を鋭利にする。そのように仁の修行をこころざすものにとって、先輩友人は、みずからの仁をみがく道具である。

・「居是邦也(このほうにおけるや)」の「是」は、定まったひとつの国を「是」と指すのでなく、あるひとつのくに、つまり、どこのくににいても、と不定の指示詞である。

・大夫も士も同じく官吏であるが、年長で上級のものが大夫であり、年少で下級のものが士である。

・天子、諸侯、大夫、士、庶人、この5つが社会の階級であり、儒家が理想とした社会体制は、この5つの身分による秩序から、成り立つべしとする。

如何でしたか。

わかった!!
名前に「仁」とつく人を友とすればいいんだ!
ですって。

なるほど素晴らしい!
名は体を表わすとか。

名前に「仁」とつく人は愛情のある人かも。
思いやりがあって、人の心がわかる温かい人かも。

そして、徳のある人。
人として当たり前のことを当たり前に行うことのできる人かも。

自身がそんな人であれば、類は友を呼ぶ!
朋友の言うが如く、自分の周りには愛情一杯の人が満ち溢れるかも。

えぇっ!
愛情よりも、儲けさせてくれる友が要るんや!!
それは論語にはないのか!?
ですって?

そのような方は、こちらをどうぞ! 「益友と損友」解説ページ
ご自身が「損友」であることに気づいていただければ望外の幸せです。

« 人焉廋哉(ひといずくんぞかくさんや) | トップページ | 友とす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「友とす」解説ページ:

» ここ [ここ]
ここ [続きを読む]

« 人焉廋哉(ひといずくんぞかくさんや) | トップページ | 友とす »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ