リンク集

« 「従事」解説ページ | トップページ | 「回也不愚」解説ページ »

2007年10月20日 (土)

従事

Akitashinai500707031画像は秋田市内です。
もちろん、秋田の友人からのプレゼントです。

さて、従事とは、事に従う、すなわち「行動としたもの」。
古書では、そんな使われ方をしているのですが、
現在は、何々に従事する、いわゆる、仕事にたずさわるという意味が一般的ですよね。

また、「嘗(か)つて」といえば、「以前。これまでに」という意味、使われ方がこれまた一般的ですよね。
しかし、吉川博士は、

「嘗(か)つて」とは、それが行動として、たしかに存在したことを示し、そうした行動が、いまは、稀であることを、裏に響かせている。

そんなふうに言外にあるもの聞け!と、おっしゃっておられましたね。

たしかに!

「嘗(か)つてはそうであった」という先輩諸氏のことばからは、古きよき時代の感慨とともに、現代に対する批判であったり、嘆きを裏に響かせている、ということを聞く機会がありますよね。

また、先の解説ページには記載しなかったのですが、吉川博士は

「犯されて校(あらが)わず」とは、新注では「校は計校也」、気にかける、であって、古注は、「校は報いる也」、報復、

と、述べておられました。
それで、「角川新字源」を検索してみると

【計校】【計較】けいこう
①はかりくらべる。利害を相談して決める。
②論争する。争って是非を決める。

【校】:意味⑧むくいる。しかえしする。てむかう。〔論・泰伯〕「犯而不校」。

以上のように記載されており、新注でいうところの「気にかける」という文言には出合いませんでした。
また、「校」の読みとしての「あらがう」という文字にも遭遇できませんでした。

ならば!と視点を変えて、広辞苑で「あらがう」を検索すると、

【争う・諍う・抗う】あらそう。いさかう。相手の言うことを否定する。

このように表記されていました。

何でここまで私が「あらがう」にこだわるかといえば、私の59年間の人生が常にそうであった(ように思う)。

私のなかには校(あらが)うつもりはないのですが、正論を吐くと、必ずといっていいぐらいに年長者から反感をかった。

これは、私が社会人として初めて職に就くときの、母や祖母の心配のタネでもあった。
そして、その母や祖母の心配が的中したのである。

しかし、私自身にはその意識と知識が無いゆえに、修正能わず状態でした。

また、この現象は、六十化そうとする段階においても体験をした。

それは、初めてお会いする偉いさんといわれる方からもそんな判断、すなわち「周りと衝突をする」というレッテルを貼られたことである。

そして、レッテルを貼ることを得意とする方にお会いしたことが、若かりし時に取得した免状を活かして有料のボランティアに従事しようという私の思いと機会を逸することともなった。

このように、当たり前のことを当たり前に主張するという私の行為は、自分のほうが偉い!と思っている人や自分に自信のない人にとっては、「校(あらが)う人!」と映るようである。

この症状について、心理学者の伊東 明博士はその著『人を育て、動かし、戦力にする実践コーチング・マニュアル』アマゾンへで「プロセス・ロス」として、次のように述べている。

これは、ルドルフ・シュタイナーという心理学者が指摘したもので、簡単にいえば、「どんなに正しく有効な意見であっても、それが地位の低い者から出たというだけで、上の者はその意見に耳を傾けなくなる」という心理学的法則だ。

答えは相手(特に部下)の中にあるとなかなか信じられないのも、また相手が出した答えに頭ごなしに「そんなものではうまく行かない」「その程度のアイデアしか出せないのか」と否定してしまいがちなのも、そのためである。さらには、相手の地位が低いからだというだけで、相手の出した答えを初めから否定的に捉えてしまうことすらよくある。

納得!!!

どうやら、心理学を学んで、「知らないことを知って」いれば、全て解決していたことのようである。

しかし、カウンセラーという職業に従事しようなどとは思いも考えも及ばなかった。

また、現在もカウンセラーという職業に従事しようなどとは考えてはいないが、「知らないことを知る」という楽しみにだけは、いかに老いたりといえども従事し続けたいものである。

« 「従事」解説ページ | トップページ | 「回也不愚」解説ページ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 従事:

« 「従事」解説ページ | トップページ | 「回也不愚」解説ページ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ