リンク集

« 力不足也(ちからたらざるなり) | トップページ | 成人 »

2007年10月 4日 (木)

「成人」解説ページ

Photo 画像は秋田の朋友からのプレゼントで、マタギが寝たり休んだ岩谷とのこと。

さて今週は、歳の差なら倍半分ぐらい離れた友人の記事、「完璧な人」を拝見し、論語の中からそれに近しい言葉として選んだのが成人。

ここで、いきなりの質問で恐縮ですが、
「成人」と聞いて、どんな意味やイメージを連想されるでしょうか?

【成人】(せいじん)を角川新字源で調べてみると、

①一人まえになった者。むかしの中国では、男子の二十歳、女子の十五歳以上。成年。〔礼・冠義〕
②人格・教養の完成した人。全人。〔論・憲問〕「子路問成人」

とありました。

そこで、『論語中』 吉川幸次郎(著) 中国古典選4 朝日文庫から、「憲問篇」にあるその条の訓読を引用しながら、そしてその意味と解説は要約してお届けします。

子路(しろ)、成人(せいじん)を問う。子(し)(い)わく、臧武仲(そうぶちゅう)の知(ち)、公綽(こうしゃく)の不欲(ふよく)。卞荘子(べんそうし)の勇(ゆう)、冉求(ぜんきゅう)の芸(げい)の若(ごと)くにして、之(こ)れを文(かざ)るに礼楽(れいがく)を以(も)ってすれば、亦(ま)た以(も)って成人(せいじん)と為(な)すべし。曰(い)わく、今の成人なる者は、何(な)んぞ必ずしも然(しか)らん。利(り)を見ては義(ぎ)を思い、危(あや)うきを見ては命(めい)を授(さず)け、久要(きゅうよう)は平生(へいぜい)の言(げん)を忘れず、亦(ま)た以(も)って成人(せいじん)と為(な)すべし。

意味は、

子路(しろ)が成人の資格を問うたのに対し、孔子は、「臧武仲(そうぶちゅう)ほどの知恵、公綽(こうしゃく)ほどの無欲さ、卞荘子(べんそうし)ほどの勇気、冉求(ぜんきゅう)ほどの多芸さ、それらをあわせそなえた上、さらに礼楽によって磨きをかけたならば、成人、完全人、といってよいであろう。」といった。

さらに、孔子は、「現在の時点におおける『成人』は、どうしてもそうなければならぬ必要はない。利益を得べき事柄を見た場合に、道理によって吟味し、危急の事態に遭遇すれば、命を投げ出す。また、古い約束について、いつかの時間にいった言葉を忘れない。そうした人物は、完全人といってよいであろう。」といった。

解説として
●「成」の字は、つねに完成の意である。したがって「成人」とは、朱子が「猶(な)お全人と言わんがごとし」と説くごとく、完全な人物の意である。

●臧武仲(そうぶちゅう)は、次の次の条にも見える臧孫紇(そうそんこつ)であって、そこではその行為が、非難されているが、知恵者ではあったのであろう。

●公綽(こうしゃく)は、「前条の孟公綽(もうこうしゃく)である。」とあったので、その前条を見てみると、「孔子の尊敬する人の1人で同国魯(ろ)の先輩である。」というような解説が付されていた。

●卞荘子(べんそうし)については、卞(べん)は地名であるともいい、姓であるともいうが、事蹟のくわしいことは、わからない。

●冉求(ぜんきゅう)は、弟子の冉有(ぜんゆう)であるが、その人柄が「芸」と呼ばれるについての詳細は、やはりわからない。

●「久要(きゅうよう)」すなわち古い約束、と記されていたので「角川新字源」を見てみると、
【久要】きゅうよう:まえからの約束。年来のちかい。久約。〔論・憲問〕「久要不忘平生之言」

●「平生(へいぜい)」すなわちいつかの時間、と記されていたので「角川新字源」を見てみると、
【平生】へいぜい=【平昔(へいせき)・平素(へいそ)
① 日ごろ。ふだん。つねづね。平常。
② かつて。むかし。往時。往年。

●あとの「曰わく」以下は、
・通説によれば、やはり孔子の言葉である。
・新注では、胡(こ)氏の説として、孔子の言葉ではなく、子路の言葉であるという説をあげる。

今週は「成人」と言うタイトルをつけてはみたものの、以上の解説からもお分かりの通り、フォーカスする(したい?)言葉がいくつかあるようです。

さて、どんな気づきと体験記になるか!?

それは、週末までお待ちいただきたく、お楽しみに。

« 力不足也(ちからたらざるなり) | トップページ | 成人 »

コメント

私は成人は60歳だと思います。
体が一人前、仕事が一人前、人格・教養が一人前になった者。それぞれ成人だと思いますが、ゆとりが出来るには一つの区切りがついて反省の出来る60歳が成人だと思います。
やっと成人になったのに毎日何も考えず平々凡々と生活しています。

繁ちゃん、コメントありがとう!

なるほど!
干支が1回りして初めて「成人」ですかー。
孔子が生きていたらなんと言うでしょうかね。

因みに、孔子は「六十而耳順」とは言っているのですが、
「十有五而志于学、三十而立」と言い、肝心の20歳がない。

成人になった繁ちゃんの場合は、「独座大雄峰」。
平々凡々と生活していることに意義があるのですよー。(^_^)/~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「成人」解説ページ:

« 力不足也(ちからたらざるなり) | トップページ | 成人 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ