リンク集

« 匡に畏す Part2 | トップページ | 有道(ゆうどう) »

2007年11月29日 (木)

「有道」解説ページ

Poolatakita画像は、秋田の友人からのプレゼントで、彼の通っているプールの雪景色です。

「雪」というタイトルに、次のようなコメントを添え、11月23日に送っていただきました。

「元気ですか。
秋田は白一色の世界です。
市内は5cm程度ですが、
内陸の横手は70cmと大雪で林檎等の被害も出ています。

此れからは太陽の無い街、空は灰色の毎日です。
長い冬の始まり、陽が見れれば心がうきうきします。」
<後略 >

さて、「お前、いつも一言多いなー。」
と、相手から言われた記憶のある方、挙手してください。

ホー、
そんなにいらっしゃいましたかー。
私の仲間が。

では、お伺いします。

あなたは本当にその習慣を改めようとお考えですか?

わかりました。

それでは、「言を慎む」方法について、原理的に説明された条の訓読と、その現代訳、および解説を『論語』 吉川幸次郎(著)  中国古典選3 朝日文庫の「学而第一」をもとにお届けしましょう。

先ずは、訓読を同書から引用してお届けします。

(し)(い)わく、君子(くんし)は食(しょく)(あ)くを求(もと)むること無(な)く、居(きょ)(やす)きを求むること無し。事(こと)に敏(びん)にして言(げん)に慎(つつし)む。有道(ゆうどう)に就(つ)いて正(ただ)す。学(がく)を好むと謂(い)う可(べ)きのみ。

現代訳は、同書を中心に他の書籍も参考にしながら、いいとこ採りでご紹介します。

君子は、食事は満腹を求めず、住居は居心地の良さを求めない。
そうして、行動に敏捷(びんしょう)であり、言語には慎重であれ。
さらに、道徳ある人について、フィードバックを求める。
それでこそ学を好むものということができる。

なるほど!
孔子は、そのように言ったのですね。

コーチが聞けば喜びそうな条ですねー。

コーチングは、アメリカで20年ほど前に初めてコーチングをテーマにしたマネジメント・セミナーが開催され、日本に入ってきたのが10年前などといわれているのですが、2500年も前から孔子は有道者に就(つ)いてフィードバックを求めることの必要性を説いていたのですねー。

閑話休題、この条の解説として吉川博士は、

「学者の志は、それ(食、住)に暇(いとま)あらざる所有ればなり」、
という漢の鄭玄(じょうげん)の説を引いたあとに、
「学問に志すものは、そんなことにかまっていられないからだという。必ず貧乏な食事、貧乏な住まいに満足せよ、ということではないであろう。」

そんにふうに述べておられるのですが、

『朝の論語』 安岡正篤述 明徳出版社アマゾンへには、安岡正篤翁の次のような言葉が収録されている。

われわれが何か真剣に問題と取り組んだり、熱烈に追求する理想や目的がありますと、区々たる肉体的欲望などおのづから問題ではなくなります。
さうしてこそ問題にきびきび処して(事に敏)ゆけるのです。
何事も深くわかってくれば、滅多なことは言へません(言に慎む)。
ものごとのよくわかった人(有道)について正す。
それでこそ学を好むといふことできるのだ――。いかにも尤(もっと)もではありませんか。

このように、「有道」という語句について、
吉川博士は「道徳ある人」といい、
安岡正篤翁は「ものごとのよくわかった人」と述べている。

また、貝塚茂樹博士はその著『論語現代に生きる中国の知恵』 講談社現代新書アマゾンへで、
「有徳の人」という現代訳を付している。

因みに、「有道」、「有徳」という意味を「角川新字源」で検索すると、それぞれ次のように記載されていた。

【有道】ゆうどう:道徳を身に備えている。また、その人。〔論・学而〕「就有道而正焉」

【有徳】ゆうとく:徳のすぐれている人。〔孟・告子〕

いかがでしたか?
「言を慎む」方法について、お分かりいただけましたか。

では、お伺いします。

「言を慎む」肝(きも)が何であるかにお気付きで、その気づきを生かそう!と、お考えのあなたは、今日からどのような具体的行動を起こすのですか?

私の「言を慎む」については、既に何度かお届けしているのですが、「有道」についての気づきと体験あれこれも含めて、今週末にお伝えします。

« 匡に畏す Part2 | トップページ | 有道(ゆうどう) »

コメント

有道って、仲のことと思います。
真剣に問題と取り組んだり、熱烈に追求し、ちゃんと理解して行動をするところは仲、その者です。
言いたいことを言って前進したり、反省をし、悔いを残さないようにしたいです。
今を満足するのは大切ですが、上を夢見る事も大切だと思います。
雪もすっかり消え、この二日間は小春日和です。

繁ちゃん、コメントと承認、いんやー、讃辞かな?ありがとう。

繁ちゃんが達人で、オレが有道!?
知ってる人が聞いたら何というか楽しみです。

オレ、左脳系でなく右脳系みたい。
したがって、どちらかといえば直感で行動するタイプかな。

仰るとおり、未完了感や後悔は残したくないですね。
楽しかったー、日々是好日。
そんな人生をおくりたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「有道」解説ページ:

» 冬こそ鍋! 具材特集 [優良画像情報発信ブログ]
冬と言えば鍋! (´▽`)鍋の具材セットです!メインの具を絞り予算と人数にあわせて選ぶことができます。どうでしょう?いろいろな鍋セットです。 [続きを読む]

« 匡に畏す Part2 | トップページ | 有道(ゆうどう) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ