リンク集

« 権道(けんどう) | トップページ | 民人(みんじん)と社稷(しゃしょく) »

2008年3月 6日 (木)

「民人と社稷」解説ページ

Ran0802095 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

「お前らはそう言うけど、やれるか、やれんかは、
やらしてみにゃー、わからんやろっ!」

とは、あるオーナー経営者の鶴の一声であった。

 事の次第はこうである。

 自社の部・課長の集まりに、上司や先輩社員からは、とかく評判の芳しくない若い社員を、いきなり役職者に抜擢する人事を発表したときの出来事であった。

 その発表直後に、夫(か)の若い社員を日頃から快く思っていいない管理者が、

「まだ、若い。未熟!」

と異を唱えた。

 その第一声に勇気を得たかのように、同席していた他の部・課長も一斉に、昇格人事案に反対した。

 それを聞いた夫(か)のオーナーは、次のような落胆と怒りの混じった言葉を発した。

「情けないっ!」
「お前らは、何かというと、足を引っ張ることばかり考える」
「若い社員を育てようとせん!」
「うちの会社には、若い優秀なマネジャーが必要なんやっ!」と。

 それに続いて、冒頭の一節となったのである。

 その結果がどうなったか?

という件は、また週末にお話します。

 今日はその予告編として、論語の「先進第十一」にある孔子の言葉を、『論語』 吉川幸次郎(著)  中国古典選3 朝日文庫からの引用を主に要約・割愛、その他の加工を施し、読下し文と現代訳、ならびに吉川博士の解説をお届けします。 

 先ずは、訓読です。

子路(しろ)、子羔(しこう)をして費(ひ)の宰(さい)と為(な)らしむ。
(し)(いわ)く、夫(か)の人の子を賊(そこな)う。
子路曰く、民人(みんじん)有り、社稷(しゃしょく)有り。何(なん)ぞ必ずしも書(しょ)を読みて、然(しか)る後に学ぶと為(な)さんや。
子曰く、是(こ)の故に夫(か)の佞者(ねいしゃ)を悪(にく)む。

 その現代訳です。

子路が子羔(しこう)という若者を費(ひ)の市長に任用した。

その事について孔子が言った。
「あの未熟な若者を、ああした重要な位置に着けるのは、本人のためにならない」。

子路は、それに抗弁して次のように言った。
「統治すべき人民がおります。奉仕すべき土地の神である社と、穀物の神である稷(しょく)もあります。何も書物を読むことばかりが学問ではありません」。

それに対して孔子が言った。
「だから私は、強弁をする人間が嫌いなのだ」。

 続いて、吉川博士の解説です。

・子羔(しこう)とは、高柴(こうさい)の字(あざな)である。

・費(ひ)とは、都市の名であり、魯(ろ)の家老、季氏(きし)の領地であった。いまも山東省に同じ名の県がある。

・「賊」の字は、動詞であって、「害也」と訓ずる。

・実践活動の中でも学問はできます。読書による学問が未熟だからといって、市長の資格に欠けるとおっしゃるのはおかしい。この子路の論理は、なぜ山へ登るか、山があるから登るのだ、というのと似ている

・子路に対して、君の論理は、君自身でもわかっているように、強弁だ。ぶっつけに、そうは言わずに、君のような人間がいるから、私は一般に、強弁者が嫌いなのだ、とは、いかにも孔子的ないいかたである。

・費の市長は、よほど重要な、そうしておそらくは厄介な地位であったらしい。

・「民人」と「社稷」は、働きかける対象であって、対象があれば方法はおのずから生まれる、というほうが通説である。市長を補佐する人間が、内外に居るから心配ない、社稷の神が加護を加えるから心配ない、と説く人がいるかも知れない。

 実践で若者を育てる!
という子路の考えに対して、孔子は反対のようですね。

 そこで質問です。
あなたが、さらに成長するために必要なものは何ですか?

        <「民人と社稷」解説ページ 附録>

 タイトルの熟語を「角川新字源」で検索すると次のように記載されていた。

【民人】みんじん:人民。庶民。〔論・先進〕「子路曰、有民人焉、有社稷焉」

【社稷】しゃしょく:土地の神と五穀の神。古代の天子・諸侯は、この二神を宮殿の右に、宗廟(そうびょう)を左にまつった。国家の最も重要な守り神。〔論・先進〕「子路曰、有民人焉、有社稷焉」

参考までに、吉川博士の解説には次のような言葉もあった。

「焉」の字は、いつものように、状態の確乎たる持続を示唆するものとして句末にすわる。

« 権道(けんどう) | トップページ | 民人(みんじん)と社稷(しゃしょく) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「民人と社稷」解説ページ:

« 権道(けんどう) | トップページ | 民人(みんじん)と社稷(しゃしょく) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ