リンク集

« 好色(こうしょく) | トップページ | 子適衛(し、えいにゆく) »

2008年8月 3日 (日)

「子適衛」解説ページ

Hachimandairatopnuma08072201  画像は秋田の友人からのプレゼントで、
八幡平頂上付近にある沼のたたずまいです。

 さて、「お前、もう少し分かり易く言ってくれ」
と、私にリクエストするSさん。

 また、「もう少し、詳しく言って欲しい」ともSさんは言う。

 かと思うと、「お前の話は長すぎるので、もう少し短くして欲しい!」
というYさん。

 そんな私が、とある会合に出席すると、
「お前の話は、端的・具体的でわかりやすい!」とも。

 この差は何?

 その種明かしをする前に、タイトルの言葉で始まる論語の章をご紹介します。

 早速、その章を、『論語』 吉川幸次郎(著)  中国古典選4 朝日文庫 の「子路第十三」から、引用を主に加工を施した訓読と現代訳、ならびに吉川博士の解説をお届けします。

 まずは、訓読、すなわち読下し文です。

(し)、衛(えい)に適(ゆ)く。
冉有(ぜんゆう)、僕(ぼく)たり。
(し)(いわ)く、庶(おお)き哉(かな)
冉有(ぜんゆう)(いわ)く、既(すで)に庶(おお)し。又(また)(なに)をか加(くわ)えん。
(いわ)く、之(これ)を富(と)まさん。
(いわ)く、既(すで)に富(と)めり。又(また)(なに)をか加(くわ)えん。
(いわ)く、之(これ)を教(おし)えん。

 次に、その意味、すなわち現代訳です。

孔子が衛の国に行ったときのこと。
弟子の冉有(ぜんゆう)が、その馬車の御者を務めていた。
孔子、「おびただしい人口だ」
冉有、「仰るとおり夥(おびただ)しい人口です。さらに何を与えますか?」
孔子、「富裕にすることだ」
冉有、「富裕になったら、何を与えますか?」
孔子、「教育」

 続いて、吉川博士の解説です。

・「子適衛」の「適」の字は、例のごとく「之(ゆ)く」である。その旅行はむろん馬車によったが、馬車の「僕」、つまり馭者となったのは、弟子の冉有であった。

・馬車が、衛の国、ことにおそらくはその国都、朝歌(ちょうか)、すなわちいまの河南省淇(き)県に入ったとき、車上からそれを見渡しての師弟の会話である。

・まず福祉国家であること、その上に文明は立つというのが、この条の孔子の思想である。

と、吉川博士は結んでおられる。

 しかしである、この条にはタイトルに相応しいと思われる熟語が見当たらない!

 で、必死になってそれに相応しい熟語は無いものかと、「角川新字源」を検索しているうちに、日数を費やし記事の投稿が遅延した!

などという冗談はさておき、漢文を音読みしながら、いつもの手法で検索したが、適切な熟語には遭遇できなかった。

 で、今回は吉川博士の解説にある「福祉国家」という意味を「広辞苑」で検索してみた。

「資本主義国家で、完全雇用と社会保障政策によって全国民の最低生活の保障と物的福祉の増大とを図ることを目的とした経済体制」とあった。

 では、小泉さんの主張、「自民党をぶっ壊す」とは、「福祉国家をぶっ壊す!」ということであったのか!?

などという議論はさておき、そもそも「福祉」とは何じゃい?
という視点で、「新明解国語辞典」を検索してみた。

ふくし【福祉】〔「祉」も、幸福の意〕満足すべき生活環境。

とあった。

 なるほど明解である!
これで、吉川博士の解説のみならず、孔子の主張も腑に落ちた。

 そこで、あなたにお聞きします。
このブログ記事の理解度、納得度、分かりやすさは何%ですか?

« 好色(こうしょく) | トップページ | 子適衛(し、えいにゆく) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「子適衛」解説ページ:

« 好色(こうしょく) | トップページ | 子適衛(し、えいにゆく) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ