リンク集

« 無倦(うむことなかれ) | トップページ | 里仁(りじん) »

2008年8月14日 (木)

「里仁」解説ページ

Kantho08080703  画像は秋田の友人からのプレゼントで、
竿灯祭りの1コマ、昼バージョンその2です。

 「おまえ、何でこんな会社に来た(入社した)んや?」
「ハローワークの人が行け!と言ったからです」
とは、
とある企業での先輩社員と中途入社、すなわち新人の会話で、
この続きは週末までお待ちください。

 で、今日は何が言いたいかという予告編として、
タイトルの言葉で始まる次の論語の章を、『論語』 吉川幸次郎(著)  中国古典選4 朝日文庫 の「子路第十三」から、引用を主に、多少の加工を施した訓読と現代訳、ならびに吉川博士の解説をお届けします。

 まずは、訓読、すなわち読下し文です。

(し)(いわ)く、
(り)は仁(じん)を美(よ)しと為(な)す。
(えら)んで仁(じん)に処(お)らずば、焉(いずく)んぞ知(ち)なるを得(え)ん。

 次に、その意味、すなわち現代訳です。

孔子が言った。

村でも仁の徳に富んだ人の多く住んでいるところがよろしい。
だから住居を選択する場合にも、仁厚の風俗がある所を選んで住まなければ、知性ある人物、知者とはいえない。

 続いて、吉川博士の解説です。

・「里仁為美」の四字は、それによって篇名の「里仁(りじん)」も生まれていること、例のごとくであるが、実は難解な四字である。

・江戸時代の普通の訓である道春点や、後藤点では、「里は仁を美すと為(す)」と読む。
仁斎の点もほぼ同じであり、「里すら仁なるを美しと為す」と読む。

・里とはむらであり、厳密にいえば、25軒の家から成る集落であると、「周礼」に見えるが、「むらでも仁厚の風俗のあるところは美しい」、と説く宋の朱子の説から生まれた訓点である。

・より古い訓点を伝えるという嘉永元年の北野学堂本では、本文の「美」の字が「善」の字になっており、「里(さと)は仁を善(よ)しと為(す)」と読むが意味は同じである。

・つまり人間は、環境が大切だから、せいぜい環境のよいところに住むがいい、ということであって、まるで分からないことではないけれども、分かりやすい説ともいえない。

・徂徠は新説をたてていう。
まず、里とは名詞でなく、動詞であって、「仁に里(お)るを美と為(な)す」と読むべきであるとし、かつ、この一句は古くから伝わる諺を、孔子が引いたのであるとする。

また、「択んで仁に処らずんば、焉んぞ知なるを得ん」という二句は、古い諺の意味を、孔子が、当時の言葉で説明したのであって、人が行動の立場を選択する場合、その立場を仁に処(お)かないものは、智者とはいえない。

そうした抽象的な意味であって、従来の説のように、「仁者の里へ引越しせよ」ということではない。そもそも、自由な引越し、ということは、古代にはあまりなかったはずだと、説く。

このように詳細に書かれていた。

 で、吉川博士の解説と他の書籍や辞書との違いは?
と、まず、「角川新字源」の記載内容を見た。

【里仁】りじん:「里仁為美」の解釈に数説がある。
① 里に仁厚の風俗がある。「里は仁なるを美と為す」と読む(朱子の注)
② 仁者の居住する里に居住する。里は、居の意。「仁に里(ぉ)るを美と為す」と読む(趙岐の「孟子」注
③ 仁という立場に身を置く。読み方は②に同じ(荻生徂徠の説)
〔論・里仁〕

 ほぼ、吉川博士の解説と一致していた。

 では?と、
『論語現代に生きる中国の知恵』 貝塚茂樹(著) 講談社現代新書 を見ると、貝塚博士は荻生徂徠の説を採用しており、

「詳しく議論する暇がないので、結論だけを述べます。つぎの文章は、内容的にこれに似ているので、大いに参考となります。」

として、それに続く、論語の章が紹介されていた。

 で、その論語の章の現代訳や解説が、吉川博士のそれとどれ程の違いがあるか?という次週以降の楽しみを発見した。

 その詳細は、また後日のお楽しみです。

 では、安岡正篤翁は?
と、手元の蔵書を検索したが遭遇できなかった。
残念!

 さて、冒頭の先輩社員と新人の会話から、
「環境の大切さ」にフォーカスすべきか、
「仁という立場に身を置く」という話に展開するか?
その行方は週末をご期待ください。

 では、あなたにお聞きします。
あなたが居住地を決めるときのベスト3をお聞かせください。

« 無倦(うむことなかれ) | トップページ | 里仁(りじん) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「里仁」解説ページ:

« 無倦(うむことなかれ) | トップページ | 里仁(りじん) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ