リンク集

« 遠慮(えんりょ) | トップページ | 黙識(もくし) »

2008年10月11日 (土)

「黙識」解説ページ

 「おまえ、少し黙っとけ」
「知らん顔しとけっ!!」
とは、学んだ知識を披露したがる、
つまり、知ったかぶりをしたがる東田に対する、
宮坂社長からの助言であった。

 しかし、東田には、学んだ知識を披露したがるわけがあった。
そのわけとは、

 残念!
紙幅の都合で、そのわけはまた来週お話します。

 で、今日は、『論語』 吉川幸次郎(著)  中国古典選3 朝日文庫の「述而第七」から、タイトルに相応しい章の訓読(読下し文)とその現代訳、ならびに吉川博士の解説を、引用を主に、読みやすく、わかりやすい形に加工を施したものを予告編としてお届けします。

 まずは訓読、すなわち読下し文です。

(し)(いわ)く、
(もく)して之(これ)を識(しる)し、
(まな)んで厭(いと)わず。
(ひと)に誨(おし)えて倦(う)まず、
(なん)ぞ我(われ)に有(あ)らん哉(や)

 次に、その現代訳です。

孔子が言った。
黙って事柄を記憶して忘れず、
本を読んで学問をしても嫌気を起こさず継続し、
納得できにくい人に繰り返し教えても熱意を失わない。
そんなことは私にとって何ら困難なことではない。

 続いて、吉川博士の解説です。

・この条は、読みやすいように見えて、しかも読み方がいろいろさまざまである。

・「黙して之を識(しる)す」とは、いろいろと言(こと)あげせずに、沈黙のうちに、事柄をよく認識する。

・「学んで厭(いと)わず」とは、学問と言うものは、すればするほど新しい境地が開け、従って新しい責務を感ずるものであるが、いや気を起こさずに、学問を持続する。

・「人に誨(おし)えて倦まず」とは、教育というものは、相手があっての事柄であり、相手はなかなかこちらのいうことを納得しないものであるけれども、そのために熱意を失わない。

・「何ぞ我に有らんや」とは、私にとって特別に困難なことではない。

・最後の句を自信の言葉として読むのは、里仁篇第四の、「能く礼譲を以って国を為めんか、何か有らん」の何有、また雍也第六の、「由や果なり、政に従うに於いて何か有らん」の何有が、なんのむつかしいことがあろう、というのに照らして、妥当であるとするのが、劉宝楠の結論である。

・徂徠の説も、大体同じであるが、徂徠はさらに細かな考察として、「黙して之を識(する)す」ことから、自然に「学んで厭(いと)わず」が生まれ、「学んで厭わず」から、自然に「人に誨(おし)えて倦まず」が生まれる。三者は互いに因果をなして、次々に生まれるから、何も困難はないとする。

・仁斎は、それらのことだけには自信があるが、その他のことは、何が私に有ろうか、と読み、劉宝楠の別の一説もそれに同じいが、やや無理であろう。

・新注が、別の経路から、やはり謙遜の言葉とし、これらの道徳は、どうして私にあろうか、私にはない、とするのは、おそらく何有の二字の原義でない。

・古注に引く鄭玄は、何ユエニ我ニノミ有ルニヤ、なぜ私だけにそうした行ないがあるのか、誰でもできることなのに、私だけそれが得意なようになっているのはおかしい、という意味に読むが、やはり無理であろう。

 ふぅ~、
今回は、やけに解説が多い!
詳しいぃー!!

 その割には、要領を得ない!
この条の概略と「何有」の意味については、理解できたものの、
「黙して之を識(しる)す」については、ちと合点がいかぬ!

そんな思いで、「角川新字源」を検索してヒットしたのが、次の熟語であった。

【黙識】もくし:無言で心の中に記憶してわすれない。

 では、吉川博士のいう「言あげ」とは?
と、「広辞苑」を見てみると次のように記載されていた。

ことあげ【言挙げ】:言葉に出して特に言い立てること。とりたてて言うこと。

 う~ん、
流石は三聖人のうちの一人といわれる孔子!!!
我ら凡人とは異なる。

「黙して之を識(しる)す」かー。

 では、あなたにお伺いします。
あなたは、学んだことを記憶して忘れないために、

・人に話して、人から聞いて覚える。
・映像、イメージにして記憶する
・自分の言葉に置換して書いて覚える
・自分で実際に試してみて、やってみて覚える

これら4つのスタイルのいずれですか?

 んんっ!
孔子のように「黙って認識する!」ですかっ?

« 遠慮(えんりょ) | トップページ | 黙識(もくし) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「黙識」解説ページ:

« 遠慮(えんりょ) | トップページ | 黙識(もくし) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ