リンク集

« 「吾憂(わがうれい)」その2 | トップページ | 「四悪(しあく)」 »

2008年10月30日 (木)

「四悪」解説ページ

Kuroyuonsen08101304 画像は秋田の友人からのプレゼントで、
乳頭温泉郷「黒湯温泉」です。

 おーい、
できたかー。

 えっ、
まだですよー。
だって、部長お急ぎでなかったようなので……。

 そんなもんワシが言うたら、すぐやっ!
すぐ、要るんやー。
早よぅー、せいっ!

 こんな乱暴な上司、
あなたの周りにいらっしゃいますか?

 もし、居たとしたら生きた化石、
つまり、2500年も前の人。
そんな昔のマネジメントスタイルなのですが……

 ということで、今日は、『論語』 吉川幸次郎(著)  中国古典選5 朝日文庫 の「堯曰(ぎょうえつ)第二十」から音読(漢文)を割愛し、訓読(読下し文)とその現代訳、ならびに吉川博士の解説を、引用を主に、読みやすく、わかりやすい形に加工を施してご紹介します。

 まずは訓読、すなわち読下し文です。

子張(しちょう)(いわ)く、
(なに)をか四悪(しあく)と謂(い)う。
(し)(いわ)く、
(おし)えずして殺(ころ)す、
(これ)を虐(ぎゃく)と謂(い)う。
(いまし)めずして成(な)るを視(み)る、
(これ)を暴(ぼう)と謂(い)う。
(れい)を慢(みだり)にして期(き)を致(いた)す、
(これ)を賊(ぞく)と謂(い)う。
(これ)を猶(ひと)しく人(ひと)に与(あた)うる也(なり)、出納(すいとう)の吝(やぶさ)かなる、
(これ)を有司(ゆうし)と謂(い)う。

 次に、その現代訳です。

子張が問うた、
「四悪」とは何ですか?と。
孔子が答えた。
1. 教育もせずに悪いことをしたといって殺す。
  これを「虐」という。
2. 予告無しに、仕事の出来上がりを見せろという。
  これを「暴」という。
3. いい加減な命令をしておきながら、期限を切る
  これを「賊」という。
4. 結局は人に与えるのに出し入れをしぶる。
  これを「有司」、小役人根性という。

 続いて、吉川博士の解説です。

・「猶之」の二字を、「之(これ)を猶(ひと)しく」と読むのは新注にはじまるが、殆んど定論としてよい。
・「有司」とは、「司(し)」すなわち限られた職掌を、「有(も)つ」役人のことであって、君主や宰相のようには、政治のすべてを管掌しないもの、をいう。君主や宰相はそうであってはいけない。

 なるほど、
いちいちごもっとも!

 しかしながら、所々少し引っ掛かる。
ならば、と「角川新字源」を検索してみると次のように記載されていた。

【四悪】しあく:君主が政治上してはならない四つの悪い事がら。〔論・堯曰〕
・虐:平素教化しておかないで人民が罪を犯したからとて殺す
・暴:あらかじめ人民をいましめておかないで目前の成果を要求する
・賊:いいかげんな命令をしておいて期日がきたと責めたてる
・有司:財物をあたえるべき場合に出しおしみをする

 おぉー、
こちらの方が、いささかわかりやすい。

 さらにと、手持ちの書籍を見てみた。
しかし、この条が掲載されている本には遭遇できなかった。
残念!

 では、あなたにお伺いします。
上司(部下を持つ人)が、仕事上してはならない四つの悪い事柄とはどんなことですか?

« 「吾憂(わがうれい)」その2 | トップページ | 「四悪(しあく)」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「四悪」解説ページ:

« 「吾憂(わがうれい)」その2 | トップページ | 「四悪(しあく)」 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ