リンク集

« 「造次顚沛」解説ページ | トップページ | 「欺罔」解説ページ »

2009年4月 9日 (木)

造次顚沛(ぞうじてんぱい)

Ranten0903094 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 「オレのお袋は偉かった」
と切り出したWさん。

 その問わず語(がたり)の経緯(いきさつ)を次のように続けた。

 「お袋がな、
『楽してアンタを大学へ行かせたんと違うんよ。』
『苦労して、大学まで行かせたんよ。』
『それを忘れんといてやっ。』
と、オレに言うんや。」
「普通いうか?」

と私に問いかけてきたWさん。

 私の答えを待つ間もなく、

「オレは、片時もそのときのことを忘れることはなかった」
「そやからな、」

と、接続詞を挿んで一息入れたWさん、

「同期入社の新卒が50名ぐらい居ったけどな、」

「彼や彼女らには絶対負けんようにしょう!」
「一番になろう!
と、オレは入社式のとき自分に誓ったんや。」
「そして、そのとおり、オレは一所懸命頑張ったんよっ。」

 「それで、オレは同期の連中より早く出世したよ。」
「そして、全国の支店長や支社長を経て、東京支社長になり、役員にまでなった。」

 「しかし、いま思うとそれが間違いの元やった。」
「そんなに一所懸命やらんても、2、3番手追走でよかったんやっ。」
「そうしたら、今頃はこんなに悩むこともなかった。」

と、現在の状況・心情を吐露したWさん。

 その後、
「Yなー、彼は偉いと思うぜー。」
と、私もお目にかかったことのあるWさんの知人、Yさんの身の上にも話は及んだ。

 「彼はな、はじめはトラックの運転手をしよったんや。」
「それがな、とある社長に認められ支配人になった。」
「それから、彼も努力をしたんやろなー、」
「学校もろくに行ってないのに、現在のポストに居るんやから……。」

 「それに、Tな、彼も偉いと思うよ」

 んんっ、
Tさん?
どんな方だったかな。
私は、お会いしたことがある方かな?
という私の疑問、表情など委細かまわず、

「Tは、自分で天職を見つけて、いまも頑張りよるんやからなー。」
と、WさんはTさんの話をひとしきり語った。

 さらに、
「Kよっ。あの子も偉いと思うぜ。」
と、他にも数名、知人の過去と現状を詳細に語ったWさん、

「おまえもよっ。おまえも偉いと思うぜっ!」
と、Wさんの話は私の過去の経歴にも飛んできた。

 「オレがおまえに初めて会うたとき……、」
「おまえは、小さな工場の隅っこで仕事しよったわいの。」
「それが、あそこのあのポストに就くとはのー、……」

と、Wさんの話が私の身の上にまで及んできたのを機に、

「えっ、私ですか?」
「私の場合は、あそこのオーナとの出会いがあったからですよ。」
「人は、出会う人によって人生が左右される場合があるのですね。」
「ですから、人生において、どんな人に出会うか、それが大切」
「私は自らの体験からそのように考えておりますが……。」

と、それまで相槌を打ちながら神妙にWさんのお話を聞いていた私、
やっと出番がきたので、自分の思い・考えをシェアした。

 そして、お互いの意見・考えを述べ合い、

「いい人に出会うには、自分自身がいい人になる努力をする。」

そのいい人になる努力を「造次(ぞうじ)(とっさの場合)にも、
顚沛(てんぱい)(つまずき倒れる場合)にも、
すなわち、わずかの間にも、必ず忘れずに、人知れず努力する。」

という至極当然の結論に達して、
「ご母堂の一言を片時も忘れたことはなかった。」
というWさんの問わず語(がたり)に幕が下りた。

 そこで、あなたにお伺いします。

「造次顚沛(ぞうじてんぱい)」、すなわち、わずかの間も惜しんで、
あなたが人知れず努力していることを1つだけ教えてください。

« 「造次顚沛」解説ページ | トップページ | 「欺罔」解説ページ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 造次顚沛(ぞうじてんぱい):

« 「造次顚沛」解説ページ | トップページ | 「欺罔」解説ページ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ