リンク集

« 斯道(しどう) | トップページ | 方人(ひとをたくらぶ) »

2009年6月 4日 (木)

「方人」解説ページ

Blue_messe0905022 画像は秋田の友人からのプレゼントで
「ブルーメッセあきた」です。

 さて、ちょっと周りを観察すると、
「あいつは、オヤジに比べて……。」
「今度の課長は、前の課長より……。」
「R君ならこんな間違いはせんけど、Yはなー、……。」
こんな批評家、あなたの会社にいませんか?

 また、家庭においては、
「SさんところのK君はアンタよりしっかりしとるよー。」
「C君は、アンタみたいにグズグズせんよっ!」
と、わが子をよその子供と比較したがる母親(父親)は?

 では、こんな会話は?

「Fさんところのご主人はいつも早く帰ってきて、土日はゴルフなのに、なんでアンタは毎晩遅くに帰ってきて、土日も仕事なの!?」
という問いかけ(批難?)に対して、
「Fさんところの奥さんは、きれいで、いつも笑顔なのに、なんでおまえは鬼のような形相をしていつもギャーギャーわめくんやっ!?」(笑)

 このような批難や批評、比較は今に始まったこと?
そのわけは?
ということで孔子の言葉を、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選4 朝日文庫の「憲問第十四」からの引用を主に、訓読(読下し文)とその現代訳、ならびに解説を読みやすく、わかりやすい形に加工してお届けします。

 まずは、訓読、すなわち読下し文です。

子貢(しこう)(ひと)を方(たくら)ぶ。
(し)(い)わく、賜(し)や賢(けん)なる哉(かな)
(そ)れ我(わ)れは則(すなわ)ち暇(いとま)あらず。

 次に、その現代訳です。

子貢はしばしば人物批評をしていた。
これを聞いた孔子は「賜(子貢の実名)は賢いね」
「私には人を批評するようなそんな暇はないよ」と。

 続いて、吉川博士の解説です。

・ここの「方」の字は、動詞である。同子音の字におきかえれば「比」であり、比較、批評の意味である。

・あたまのよい子貢は、しばしば人物を批評した。

・陸徳明の「経典釈文」に引く鄭玄(じょうげん)の本は、「方」を「謗」につくり、子貢謗人(しこうひとをそしる)となっていたらしいが、そこまでいう必要はあるまい。

・「夫」の字は、このままならば下へ着け、夫我(それわれは)と、主格を強める発語の辞となろう。陸氏の「経典釈文」も、そうなっている。

・日本の写本には、本文を「賜也賢乎我夫哉(しやわれにまされるかな)、我則不暇(われはすなわちいとまあらず)」となっているものがある。

 おぉー、
どうやら、批判、批評を好む輩は昔から存在する。
そして、それは賢い、すぐれた人の得意技? 
らしいー(笑)。

 しかし、困った。
新たな問題がここで1つ。

吉川博士は、
「賜也賢乎哉」という漢文を
「賜(し)や賢(けん)なる哉(かな)」と訓読みして、
「賜は、えらいよ」という現代訳を付しておられる。

 そこで、他の書籍では?
と調べてみるも、手持ちの本にはこの条自体、記載されたものが見当たらない。

 では、と「角川新字源」を検索するも、
【賢】の意味に、「えらい」に該当する字句が見当たらない。

しかし、【賢】の意味①には「まさる。すぐれる。→付・同訓異義」とある。

 ではではと、付録・同訓異義の「まさる」を見ると、

【賢】けん あれよりこれが、すぐれてりっぱだという意。「勝」「愈」「賢」いずれもくらべるものがあって、その優劣をいう。〔論・子張〕「仲尼豈賢於子乎」

【勝】しょう すぐれまさり、負けて下につかない意。〔通書〕「実勝善也、名勝恥也」

【愈】 あれよりこれがましだという意。〔論・先進〕「曰、然則師愈与、子曰、過猶不及也」

【優】ゆう 「劣」の対。豊かでゆったりしている。すぐれている。〔嵆康・琴賦〕「衆器之中、琴徳最優」

 おっ、
ということは、「賜(し)や賢(けん)なる哉(かな)」とは、
孔子は、弟子の「子貢(賜)は私よりすぐれている」
と自分と弟子を比較したことになる。

 そして、「私にはそんな暇はないよ」
と子貢との違いを述べた?

その意味、孔子の言外の言葉は……?
う~ん、悩むも、グリコ!お手上げ~(笑)。

 ちなみに、【方】を「角川新字源」で検索すると
意味⑰比べる(くらぶ)。比較する。「比方」とあった。

しかし、タイトルの「方人」という語句を同書で検索するも遭遇できず残念!

 そこで、あなたにおうかがいします。
あなたが、「賢」なるかな(自分よりすぐれている)と認める人はどなたです?

 では、その人とあなたの違い(あなたの強み)は何ですか?

« 斯道(しどう) | トップページ | 方人(ひとをたくらぶ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「方人」解説ページ:

« 斯道(しどう) | トップページ | 方人(ひとをたくらぶ) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ