リンク集

« 仕学並長(しがくならびちょうず) | トップページ | 不言実行(ふげんじっこう) »

2009年7月30日 (木)

「不言実行」解説ページ

Sanyasouten09052411  画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 「では、ファシリテータと議事録作成者を決めて、それぞれのグループに分かれ、この問題の解決策を考えてください。」
とおっしゃる。

 一方通行で、しかも少しのレクチャーをしただけで、
ファシリテーターとは何であるか?
という説明もないままに…。

 しかし、委細かまわず、この言葉を受け取った参加者の1人が、とりあえずのファシリテ-ター役を引き受け、
「誰がファシリテーターをやるか?」
「議事録は誰が作成するのか?」
と場に投げかけた。

 その刺激を受けて、ぽつり、ぽつりと独り言のように1,2名の参加者が反応する。
が、その声を拾えないファシリテーター役。

 その後、メンバー一同、水を打ったような静けさ。

 この状態にあわてたファシリテーター役は、
「ああしては、こうすれば、いや、ああでもない、こうでもない」
と、一方的に、ひとりで喋り始める。

 そこで、講師の出番。

バンブルビー(蜂)の如く飛んで来て、、
「ここがまずい、あそこが悪い、あれが足りない。これが明確でない」
などとグループに否定の言葉を浴びせて去る。

 その声を耳にしたグループメンバーの心のシャッターは閉じ、思考回路が停止する。

 その状況を見て、覚悟を決めたファシリテーター役、
「講師は、あんなことを言ったが。私はこう思う。」
「この件について、私は議論をしたいが、みなさんはいかがですか?」
とメンバーに諮った。

 おぉ~、天晴れ! ご立派 !!!
この一声で、一転、話し合いは活性化した。

 こんな経験、あなたにもありませんか?

 そこで、講師ならぬ孔子(変な洒落! 汗;)ならどのように言うか?
と、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選3 朝日文庫を見た。

 では、いつもどおり同書からの引用を主に、「為政第二」にある一条の訓読(読下し文)と現代訳、ならびに吉川博士の解説を読みやすく、わかりやすい形に加工してお届けします。

 まずは、訓読、すなわち読下し文です。

子貢しこう君子くんしを問う。
わく、
ず其の言げんを行おこのうて、
しこうして後のちに之れに従したごう。

 次に、その現代訳です。

子貢が君子について孔子に訊いた。
孔子は次のように答えた。
先ず、その言いたいことを実行してみて、
その後で、主張することだ、と。

 続いて、吉川博士の解説です。

・この条も前条(君子は器ならず)と同じく、君子すなわち紳士たるものの資格についての、問答である。

・弟子の子貢が、君子の資格を問うたのに対し、与えられた孔子の答えは、不言実行ということであった。

・「先ず其の言を行うて、而うして後に之れ従う」。すなわち、言語としてあらわすべきものを、まず行動としてあらわし、その後に言語が行動を追っかける。

・一説に、先ず行う、それだけを一句とし、其言の二字は下につけて、其の言ことばは而して後に之れに従う、と読む。

何にしても実行ということであり、里仁篇に見える「古者、言を出ださざるは、躬の逮およばざるを恥ずる也」、また「君子は言に訥にして行に敏ならんことを欲す」と、同趣旨のおしえである。

 おっ、吉川博士は「不言実行の教えである」という。

 その言葉を頂戴して、私はこれをタイトルにしたのであるが…。
少しだけ不安。

 そこで、貝塚博士は? と見ると、
「論語はどのことばも、孔子がまず行って、その体験を通じて確かにまちがいない、と信じたことだけが載せられているのです。」(『論語現代に生きる中国の知恵』)
と、吉川博士の解説に近い。

これに対して、安岡正篤翁は、
「いわゆる成功者、名士というような人は他を批評するのが好きでありまして、子貢も人物評をよくやった。これも孔子から誡いましめられておる」と。(『論語の活学』)

 おぉー、
たしかに!

 名士か否かはいざ知らず、自分がそのように思っているだけの人で、周りの人々や関係者は「迷惑の士」と感じている人、つまり「迷士」にもこのような手合いが多い。

この輩の口は誠しやかなれど、行動が伴わず、信用・信頼がおけない。

 えっ、
それはおまえのこと!

さては、冒頭の講師とはおまえのことか!?
ですか~(笑)

 私は有言実行の士ですから(笑)、私なら!
という話は後日に譲るとして、

もし、あなたがファシリテーター役に指名されたら、
まず、あなたは何から始めますか?

« 仕学並長(しがくならびちょうず) | トップページ | 不言実行(ふげんじっこう) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「不言実行」解説ページ:

« 仕学並長(しがくならびちょうず) | トップページ | 不言実行(ふげんじっこう) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ