リンク集

« 「躬行」解説ページ | トップページ | 「克伐怨欲」解説ページ »

2011年7月 8日 (金)

躬行(きゅうこう)

Fukikari11061104 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 さて、突然で恐縮ですが、
もし、いま3時間、空いた時間があれば、
あなたは何を躬行きゅうこうします?

 ちなみに、躬行きゅうこうとは
「(『躬』は自らの意で、)自分で実際に行なうこと」(『広辞苑』)
でしたね。

 そして、先週のあなたへの最後の問い、質問は、
「今週あなたが躬行した、すなわち、自ら実践し、
夢中になったことは何ですか?」
でした。

 そしてさらに、あなたに詳しく訊く(尋ねる)とすれば、

「自らそれを実際にやってみて、何を感じました?」
「どんな気づきや成果がありましたか?」
ですかねぇー(^^♪

 えっ、
「そんな講釈を垂れているお前は、一体何をしたんやっ!?」
ですかぁ~。

 鋭いご指摘を!(笑)

 んんっ? 
ひょっとして、
あなたは毒舌家で有名なNさん?(笑)

 では早速、Nさんのリクエストにお応えすることに~(^^♪

 1週間前の木曜日に
「来週の7日(木曜日)、8:30までに恋! 否っ、来い!(笑)」
と言うので、私は昨日の朝、少し余裕をもって自宅を後に。

 そして雨で混雑する路上をイライラしながら何とか、
指定時刻の10分前までには、指定の場所に着いた。

 そこで先方に、その旨を伝えると
「もう少し待て!」と。

 待つこと、約10分。

 そこで告げられた言葉(指令?)は、
「○○に行け」と。

 従順な私は、そこへ躬行、否、急行することに。
すると、そこでも、「9時前まで待て」と。

 「何!?」 先週、アレほど、
「他にも、予約の方が大勢いらっしゃるので、時間厳守でお願いします」
「絶対に遅刻しないでくださいねっ!」
と「指きりげんまん」したのに…。

 それで本来、自我状態が「CC<従順な子ども>」 の私は
「約束厳守」で、雨の中を必死に、馳せ参じたlというのにぃー…。

 それでも、前期高齢者の仲間入りを3ヵ月後に控えた私は、
いつの間にか、自我状態が「A<アダルト。成人>」に成長していたものか?(笑)

「RC<反抗する子ども>」の自我状態に陥ることもなく、
そこで大人しく待つこと20分間弱。

 やっと、お呼びがかかり、
それから約1時間後には、仮釈放!

「次は昼一番、13:00に来てください」
「それまでは、自由に過ごしていいですよ」と。

 おっ、3時間!
さ~てと、何をして過ごそうかぁ~…?

 自宅に帰って、遣り掛けの○○を…?
いや、いや、往復の1時間が勿体無い!

 このまま、ここで待つほうが賢明な選択かも…?

ここで、3時間のマン・ウォッチング(人間観察)をするのも悪くはない選択肢であるしぃー…、

などと自問自答すること数分間。

 おっ、そうや!

あこへ行って、○○があるかどうか、見てみよう!
それから本屋へ行って、目的(目当て)の本があるかどうかも。

その後で、笑顔一杯の美味しい店で食事をして…。

 よっし、計画完了!

 「善は急げ!」とばかりに、急遽、急行して躬行!

つまり、実際に自分で行動して、自分の目で見て、
目的の本と、目的(目当て)外の「論語」に関する本を購入。

 その過程で、すばらしい笑顔と会話、心温まる接遇に遭遇!

 そしてその後、笑顔一杯の店で、これまた心温まる接遇を受け、
楽しい食事をして、予定(計画)通りのうれしさと楽しさ一杯!

 それに加えて、予定(想定)外のうれしさと楽しさ、感動に、
心ウキウキ、ワクワク、ドキドキ、ハートと腹まで満足の3時間。

 昨日の私は、そんな躬行してならではの、楽しさや充実感、
それに想定外のうれしさやら感動を体験した1日でした。

 蛇足ついでに○○は、昨日探したものの見当たらず!
それで今日あらためて、ネットにて購入を決意し、躬行!(笑)

 では、あなたにお伺いします。

 躬行きゅうこう、つまり、自分で実際に行動してみて、
あなたはどんな気づきや楽しさ、うれしさや感動を発見しましたか?

             <躬行 附録>

 昨日買ったばかりの本(『論語』 金谷 治 訳注 岩波文庫)を見ると次のように。

*文は……莫からんや――劉宝楠は「文莫」を忞びんぼの仮借として勉強努力の意とみ、「文莫びんぼは吾れ猶お人のごとし。」と読んだ。徂徠もそれに近い。訳文はそれに従う。

先生がいわれた、「勤勉ではわたしも人なみだが、君子としての実践では、わたしはまだ十分にはいかない。」

 おぉ~
よかったぁ~!
「文莫ぶんばくぶんぼ」についてはスッキリ!

 一件落着! である。

 そして、う~ん、
新たな課題・問題、つまり成長の機会に遭遇!

「忞びんぼ」の「ぼ」の字が…。

 ちなみに、「ぼ」の漢字は、立心偏(忄)に、旁つくりは莫で
構成されている字である。

 が、残念! 
角川新字源』を見ても、その記載がなく、
またPCにて手書き入力をしてみたものの表れない!

 グリコ!
お手上げである。

 折角、効果的な3時間を過ごす計画を立てて、
急遽、急行し、躬行して、投資した結果、

私が手に入れたものは、新たなるストレスの種、
すなわちストレッサー!?(笑)

« 「躬行」解説ページ | トップページ | 「克伐怨欲」解説ページ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 躬行(きゅうこう):

« 「躬行」解説ページ | トップページ | 「克伐怨欲」解説ページ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ