リンク集

« 貞而不諒(ていにしてりょうならず) | トップページ | 其言也訒(そのげんやじん) »

2012年12月 8日 (土)

「其言也訒(そのげんやじん)」解説ページ

12111904 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 「えー」とか、「うー」とか、
「あのぉー」「そのぉー」などという接続詞を
意識して使わないようにしよう!

と私は自らに誓って、とある場で自分の思いや考え、
体験談などを述べた。

 すると、参加者の一人(仮にSさん)から、
次のようなFB(フィードバック)を頂戴した。

「一語、一語、ゆっくりと、噛みしめるように、
言葉を選んで話す○○さんの話を聴いていて、

私は、○○さんは賢い人だと感じました」と…。

 えっ、
俺って、賢い!?

と聞こえた瞬間、たとえ、それがお世辞であったとしても、
聞いた本人、すなわち、私は悪い気はしなかったのであるが…。

 ちなみに、孔子は何と言っているのか…?
と、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選4 朝日文庫の
「顔淵がんえん第十二」 第3章を見ると…。

 もし、興味がおありの方は、同書からの引用を主に始まる
以下の記事を篤とくとご覧あれ~(^^♪

 先ずは、訓読です。

司馬牛しばぎゅう、仁じんを問う。
わく、仁者じんしゃは其の言げんや訒じん
わく、其の言げんや訒じん
すなわち之れを仁じんと謂う乎
わく、之れを為すこと難かたし、
れを言いて訒じんする無きを得ん乎

 次に、その現代訳です。

弟子の司馬牛しばぎゅうが「仁」について孔子に尋ねた。
孔子が答えた。「仁者は言葉が控えめである」。
司馬牛が訝いぶかって尋ねた。「言葉が控えめである、
ただそれだけで、仁者と言えるのですか?」と。
孔子が答えた。「言うは易く、行うは難し」
「だから、言葉は控えめにするしかないだろう」と。

 続いて、吉川博士の解説の一部です。

・仁とは何であるか、というこの人物(司馬牛)の問いに対し、孔子は答えた。「仁者は其の言や訒じん」。

「訒」の字は、「論語」のここ以外には、あまり見えない字であるが、古注に孔安国を引いて、「難かたき也」と訓ずる。
言葉が重重しく、いいよどみがちなことを、いうのであろう。

「史記」の「弟子列伝」によれば、司馬牛は、「言ことば多くして躁さわがしき」性質があったので、このいましめがあるという。

また仁じんと訒じんとは近い音声の言葉で、もとよりである。

司馬牛は問い返した、「其の言や訒、斯すなわち之れを仁と謂うか」。
言葉つきがおもおもしいというだけで、仁といいきってよろしいか。

最後の矣乎の二字は、訓読のしようがないが、それだけの条件でそういいきってよろしいか、という気持ちを反映する。
また日本の写本では、斯可謂之仁已乎矣乎と、可の字と已の字が多いものがある。

孔子はこたえた。何事も、いうのはやさしいが実行はむつかしい。しからば、ものをいうとき、口ごもらずに、いられようか。
「之れを為すこと難し、之れを言いて訒する無きを得んや」。

じんと難なんも音あい近いと、尾崎君の説。

 う~ん、
冒頭の私の発言は、訒じん!?

すなわち、一語、一語、ゆっくりと、噛みしめるように、
言葉を選んで話す私の主張を聞いたSさんは、
私を君子、あるいは仁者(訒者)と感じたのであろうか…?

 ちなみに、『角川新字源』には次のように…。

【訒】ジン/ニン 意味②しのぶ。ひかえる。〔論・顔淵〕「仁者其言也訒」 同義語:忍

 おぉ~
「訒ジン」=「忍ニン

じんと忍にんも音あい近いと、私は思うのであるが…。

 そして、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び…、
と誇張すれば、「おしん」を彷彿される方も…。

 しかし、「忍耐」という二文字の大切さについて、
私は教育を受けた、という記憶が脳裏に残っている。

それは、「之れを為すこと難し」。
すなわち、言うは易く、行うは難し。

だから、軽々しくものをいうな!
言語には慎重であれ。

「辛抱して、辛抱して(耐え難きを耐え、忍び難きを忍び)、
他人様から『一人前』と言われるようになって初めて
ものを言え。そうすれば間違いは少ない」などと…。

そんなインプットが私の頭の片隅には
未だに残っていたのであろうか…?

いずれにしても、「えー」とか、「うー」とか、「あのぉー」「そのぉー」
などという不要な接続詞を使わないよう意識した私の発言は、
聞いている人によっては、

「一語、一語、ゆっくりと、噛みしめるように、言葉を選んで話す」、
つまり、重々しく、言いよどみがちに、聞こえたのであろう…。

 そしてそれが、聞いているSさんの耳をして、
「賢い人」という錯覚を起させたのかもしれない。

 そこで、あなたにお伺いします。

あなたは何を意識して発言しています?

« 貞而不諒(ていにしてりょうならず) | トップページ | 其言也訒(そのげんやじん) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「其言也訒(そのげんやじん)」解説ページ:

« 貞而不諒(ていにしてりょうならず) | トップページ | 其言也訒(そのげんやじん) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ