リンク集

« 其言也訒(そのげんやじん) | トップページ | 楽而不淫(たのしみていんせず) »

2012年12月23日 (日)

「楽而不淫(たのしみていんせず)」解説ページ

12111902 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 「ありがとう!」

微笑みながら、私に近寄るH社長。

 「今夜は楽しい~(^^♪」
「また今日は十分楽しませてもらったぁ~(^。^)」
と、H社長は我々スタッフにねぎらいの言葉を賜る。

 「それにしても、お前らは遊び上手やなぁ~」
「やっぱり仕事のできる男は、遊びも上手やぁ~」

と、H社長は言葉を続ける。

 どうやら、H社長は昼間のゴルフ疲れと、
温泉に浸った後の、夜の宴に上機嫌のご様子。

 その訳は…?

 その前に、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選3 朝日文庫の
「八佾はちいつ第三」 第20章からの引用を主に始まる以下の記事を先ず、ご覧あれ~(^^♪

 最初は、訓読です。

わく、
関雎かんしょは、楽たのしみて淫いんせず、
かなしみて傷やぶらず。

 次に、その現代訳です。

孔子が言った(先生のお言葉である)。
「関雎かんしょの詩は、楽しげであっても度を越さず、
かなしげであっても心を傷めない」と。

 続いて、吉川博士の解説の一部です。

・「関雎かんしょ」とは、「詩経」の開巻第一に位する詩である。

關關雎鳩   関関かんかんたる雎鳩しょきゅう
在河之洲   河の洲に在り
窈窕淑女   窈窕ようちょうたる淑女は
君子好逑   君子の好逑こうきゅう

つまり、かあかあと鳴くみさごの鳥は、
黄河の中州に。
そのように、おちついた性格の、よいむすめは、
紳士のよい配偶、

というのを第一章として、幸福な結婚を祝福するうたであり、以下第三章もしくは第五章まで、言葉がある。

もと陝西省の民謡であるとされるが、孔子のころには、
音楽の伴奏を付して演奏される楽歌であった。

この章は、「関雎」の歌詞を批評したとするのが、
普通の説であるが、徂徠は、その歌詞の中には、
楽はあっても哀はない、だからこれは、歌詞の批評ではなく、音楽としての「関雎」についての批評だとする。

・いずれにしても、楽しみて淫せずとは、
そこにある歓喜の感情が、いかにも楽しげでありながら、淫でない。

淫とは、必ずしも淫蕩とまでの意味はもたない。
「淫は過なり」と訓ぜられるように、楽しげであっても、節度を保って、過度でない。

かなしみて傷やぶらず。そこには悲哀の感情も流れているが、それも節度をたもっていて、心をつきやぶる如く過度でない。

・中国の文学が、つねに極端な感情の表出をきらい、
節度ある表現を、とうとんでできたのは、
孔子のこの言葉に、少なからず影響されていると認められる。

以下、割愛。

 んんっ、
「淫は過なり」!?

早速、手元の辞書(『角川新字源』)を見てみれば…。

【淫】イン 意味③すごす。度を過ごす。ふける(耽)。おぼれる。

 う~ん、
淫とは、必ずしも「みだら」だけの意味ではない!

 では、「楽而不淫たのしみていんせず」とは、
十分に楽しんでも、度を越さないこと!

「淫」=「みだら」
と、一途に思い込んでいた私は…、

また1つ、賢くなってしまったぁ~(^_^;)

 さらに、『角川新字源』を検索してみると
次のように語句も。

【楽而不淫】たのしみていんせず じゅうぶん楽しむが、しかもその度を越さない。〔論・八佾〕

【関雎】かんしょ 「詩経」周南の詩の編名。 文王と后妃との夫婦和合の徳を詠じた詩。

【関雎之化】かんしょのか 「関雎」の詩による教化。転じて、夫婦が和合して家庭がよくおさまることのたとえ。

 う~ん、
冒頭のH社長の上機嫌は、「関雎之化かんしょのか」、

すなわち、「夫婦が和合して家庭がよくおさまる」、
そのお礼の言葉ではない。

バイヤー(購入者)とサプライヤー(供給者)の心が通い合い、
良好な関係がさらに進展する楽しみ。

その楽しみを、言葉と態度で表わしたほんの一例、
その一コマにすぎないのではあるが…。

 では、あなたにお伺いします。

あなたの「楽而不淫たのしみていんせず」、
すなわち、 十分楽しんでも度を越さない秘訣、
極意をお教えください。

« 其言也訒(そのげんやじん) | トップページ | 楽而不淫(たのしみていんせず) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「楽而不淫(たのしみていんせず)」解説ページ:

« 其言也訒(そのげんやじん) | トップページ | 楽而不淫(たのしみていんせず) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ