リンク集

« 旨甘(しかん) | トップページ | 巍巍(ぎぎ) »

2013年9月29日 (日)

「巍巍(ぎぎ)」解説ページ

1308125 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 のっけ〈冒頭〉から恐縮ですが、
あなたに質問です。

もし、あなたが治水の責任者であったならば、
どのようにして洪水の被害を治めますか?

 この問いの答え・解決策の1つが、
『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選3 朝日文庫の
「泰伯たいはく第八」 第18章にある!

ということで、暫し、同書からの引用を主に始まる
以下の一章をご覧あれ~♪ 

 まずは、訓読(読下し文)を。

わく、
巍巍ぎぎたる乎かな
しゅん・禹の天下てんかを有ゆうせるや。
しこうして与あずからず。

 次に、その現代訳(意訳)を。

孔子が言った(先生のお言葉である)。
「堂々として立派だなぁー、
舜や禹が天下を治めたさまは。
しかも、独裁者にならず、その立派さを完成させたのだから」。

 続いて、吉川博士の解説の一部を

・巍巍ぎぎは、古注に、「高大之称」、たかく、大きく、堂堂とそびえたつ形容である。

・舜しゅんとは、堯ぎょう・舜しゅんの舜であって、
おろかな、いやしい農民の子であったが、
前任の皇帝である堯から、抜擢されて、
その譲位をうけ、完全な道徳政治の時代を
現出したと、伝えられる皇帝であり、その事跡は、
いまの「尚書」、すなわち「書経」の、「舜典」篇に見える。

・また、禹とは、舜の時代の大問題であった洪水を
治め、その功績により舜の譲位をうけて皇帝となり、
夏王朝の開創者となったと、伝えられる英雄である。
その事跡は「尚書」の「禹貢」篇その他に見える。

・二人の英雄は、いずれも、世界の王として、
世界を保有したが、その保有の仕方は、高く大きく、
正正堂堂と、立派であった。

そうして「而しこうして与あずからず」、とは、
その立派さの構成に、独裁的には関与せず、
多くの賢明な人たちに委任して、その立派さを完成した、

それが、舜と禹の、真実のえらさであるというのが、
最もはやい漢時代の読み方であったこと、
劉宝楠りゅうほうなんの「正義」に引く清の毛奇齢もうきれい
説が、いろいろ証拠をあげて説くごとくであり、
それが一番よいであろう。

・新出の鄭玄じょうげんの注にも、「其の成功有るは、
能く賢臣を択び任ぜしを美む」という。

<中略>

朱子の新注は、「与あずからずとは猶お相関せず
というがごとし」とし、その保持する地位をありがたい
とも何とも思わなかった、とするのは、恐らく老荘的に過ぎるであろう。

さらにまた、別の読み方として、「与あずからず」とは、
このかがやかしい舜と禹の時代に、
孔子が、同時代人として参与できなかったのを、
なげくのであるという、東晋の江熙こうきの説が、
皇侃おうがんの「義疏ぎそ」には、引かれている。

 あぁ~、
つかれたぁ~。

 ここまでお読みいただいたあなたが、もし、
「冒頭の質問に対する答えなど、何も記されていない!」

とお怒りならば、さらに、私の徒労は、
倍加するのですが…(^_^;)

 ちなみに、私がこの吉川博士の解説を長~く、
引用したのは、訳あってのこと。

 その訳とは、「而しこうして与あずからず」
という語句。

そこで、私は『角川新字源』にて、タイトルの語句とともに、
「而不與焉(而しこうして与あずからず)」を検索したのですが…。

残念、
遭遇できず。

 ちなみに、タイトルの語句と、「与」の意味、
また、与に関する熟語の1つを検索した結果は以下の通り。

【巍巍】ぎぎ ①高大なさま。〔論・泰伯〕「大哉堯之為君也、巍巍乎」 同義語:巍然・巍乎ぎこ
②富貴で勢いのさかんなさま。〔孟・尽心〕「勿視其巍巍然」

【与】ヨ 意味二 ①あずかる。参加する。関係する。
②「与乎よこ」は、うたがわしいさま。

【与知】あずかりしる ①他の人々とともに知る。〔中庸〕「夫婦之愚、可以与知焉」
②自分もそのことに関係し、知っている。

 さて、私はこの一章を引用しながら
これって(舜や禹の成功有るは、能く賢臣を択び任ぜしを美む」
とは)、松下幸之助のことかいなぁー…。

 幸之助翁は、舜や禹のように、
く賢臣を選んで、任せた。

 そして一代で、
P社は世界的な企業にまで、
名を成した。

 その手法は、
と、筆を走らせたものの、残念!

 紙幅の都合で、この続きと、
がどのようにして治水に成功したのかという話は
次回のお楽しみ!

 では、あなたにお伺いします。

「巍巍ぎぎ」、すなわち、 「たかく、大きく、堂々として、立派だなぁ」
と、あなたが思う人物を、一人あげるとすれば、それは誰です?

« 旨甘(しかん) | トップページ | 巍巍(ぎぎ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「巍巍(ぎぎ)」解説ページ:

« 旨甘(しかん) | トップページ | 巍巍(ぎぎ) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ