リンク集

« 性相近也習相遠也(せいあいちかきなりならあいとおきなり) | トップページ | 直躬(ちょっきゅう) »

2014年1月26日 (日)

「直躬(ちょっきゅう)」解説ページ

1401203 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 「メジャーでの第一球は?」
と尋ねられたマー君。

TV画面越しに見る彼の表情と口調は
困惑とも、また戸惑いともとれる様子を隠さず、
以下のように。

「プロに入ったときにも、
同じ質問を受けたのですが…。
ストレートですかね」。

 さて、この質問をした取材記者の真意や
その目的は…?

などという愚問や余計な詮索などは、
とりあえず、横に置いといてぇー…。

 先ずは、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選4 朝日文庫
からの引用を主に始まる、以下の「子路しろ第十三」 第18章を
とくとご覧あれ~♪

 最初に訓読(読下し文)を。

葉公しょうこう孔子こうしに語げて曰わく、
が党とうに躬を直なおくする者ものり。
の父ちちひつじを攘ぬすむ。
しこうして子れを証しょうす。

孔子こうしわく、
が党とうの直なおき者ものは、是れに異ことなり。
ちちは子の為ために隠かくし、
は父ちちの為ために隠かくす。
なおきこと其の中うちに在り。

 次は、その現代訳(意訳)を。

楚のくにの重心、葉公しょうこうが孔子に語った。
「私の村に、正直一方の者がおります。
その父親が羊をネコババしたところ
その息子が父親を訴えて明らかにしました」。

この話を聞いた孔子は言った。
「私の村の正直者は、これとは異なります。
父親は子供のために隠して明らかにしませんし、
子供は父親のために隠して明らかにしません。
正しさや正直さというのは、その自然な行いのうちにあるのです」。

 続いて、吉川博士の解説を。

・前前条(詳しくはこちら「近者」解説ページ)に見えた葉公しょうこう
沈諸梁しんしょりょうが、その領地を訪問した孔子に、
いった。

われわれのむらに、正直一方の者がおりまして、
父がよその羊をごまかしましたのを、
子供が証人に立って有罪にしました。

孔子はいった。
われわれのむらの正直な者は、
それとちがっています。
父は子のためにかばい、
子は父のためにかばいます。
正義は、おのずから、その中に存在します。

・国家共同の利益をより重んずべきか、
家庭内の愛情を、より重んずべきかは、
中国でも古くから論争のあるとことであるが、

前者の立場に立つのが法家であり、
後者の立場に立つのが儒家である。

中国の後代の法律は、儒家の立場を取り入れ、
近親の間の罪状湮滅は罪にならない。

・この話は、有名な話であった見え、
「呂子春秋」の巻十一「当務」篇その他にも見え、
「呂子春秋」では、「直躬」の二字を固有名詞とする。

また「党」の原義は、五百軒一組のむらであり、
「攘」の字については、古注の周氏の説に、
「困ること有って盗むを、攘と曰う」。
つまり、自分のものと見せかけうる何か要素が
あってぬすむ。ごまかし、ねこばば、の意味となる。

 う~ん、
「攘」とは、「困ること有って盗む」こと?
と、『角川新字源』を見れば…、
次のように。

【攘】じょう こちらから取るのでなく、自然に手にはいったものをだまって手もとに置いて返さないこと。
〔論・子路〕「其父攘羊、而子証之」

 また、タイトルの熟語を
同書(『角川新字源』)にて検索すれば以下のように。

【直躬】ちょっ(ちょく)きゅう わが身の行いを正しくする者。正直者。一説に、正直者の躬という名の人。
〔論・子路〕

 さらに、その他の語句は…?
と、同書にて検索した結果は、以下の通り。

【父為(爲)子隠(隱)子為父隠】ちちはこのためにかくし、こはちちのためにかくす 家族員の犯した罪はかくして、うったえたり証言したりしない。儒教の家族道徳の一原則。
〔論・子路〕

 では、冒頭の記者は、
【攘】じょうではなくて、盗人?(失礼!)

なんとなれば、「自然に手にはいった」答えではなく、
嫌がる(渋る)マー君から、無理やり手に入れた答え、
情報だから…(笑)。

 一方、困惑しながらも、
「ストレート」、すなわち「直球」と答えたマー君は、
直躬ちょっきゅう者、つまり正直者!?

 もし、メジャーリーガーならば、
以下のように答える!?
のでしょうかねぇー…。

「記者は選手のために隠し、
選手はステークホルダー(利害関係者)のために隠す。
スポーツの楽しみは、其の中うちに在り」。

 あるいは…?

「質問とは、自分が聞きたいことだけを
自分の聞きたいように訊く(尋ねる)のではなくて、
選手やファンのためになる質問を考えて、
声を発するもの」云々などと…。

 では、あなたにお伺いします。

相手が直球、じゃなくて、直躬ちょっきゅう、すなわち正直者であるか、
否かを知るために、あなたはどんな問いを発します?

« 性相近也習相遠也(せいあいちかきなりならあいとおきなり) | トップページ | 直躬(ちょっきゅう) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「直躬(ちょっきゅう)」解説ページ:

« 性相近也習相遠也(せいあいちかきなりならあいとおきなり) | トップページ | 直躬(ちょっきゅう) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ