リンク集

« 勝残去殺(ざんにかちさつをさる) | トップページ | 燕居(えんきょ) »

2014年3月 9日 (日)

「燕居(えんきょ)」解説ページ

1402016 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 突然で恐縮ですが、
あなたは次のように尋ねられた場合、
どのように答えるのでしょう。

あなたが一番くつろげる場所は…?

 ちなみに、私は浴室ですが…。

そこで、私は20数年前に知人を介して、浴室をはじめ、
自宅のリフォームを一級建築士に依頼したのですが…。

 その結果は!? 

という話は後段に譲り、先ずは、『論語』 吉川幸次郎(著) 
中国古典選3 朝日文庫からの引用を主に始まる、
以下の「述而じゅつじ第七」 第4章を篤とくとご覧あれ~♪

 最初に、訓読(読下し文)を。

の燕居えんきょは、
申申しんしんじょたり。
夭夭ようようじょたり。

 次に、現代訳を。

先生(孔子)のくつろぐ様子は、
のびのびとして和らぎ、
にこやかであった。

 続いて吉川博士の解説を。

・燕えんの字は宴えんと同じい。その意味は安である。
燕居、すなわち安居、とは朝廷から下って、
家でくつろぐことであって、私的生活の意である。

・孔子の私的生活のありさまは、申申如、夭夭如、
であったというのは、いずれも、印象を音声によって
比擬する擬態語であって、申申はのびのび、
夭夭は、少し無理だが、「つやつや」と訳せよう。

「詩経」の「桃夭とうよう」の詩に、嫁入り前の少女の
美しさをたとえて、「桃の夭夭たる」という、
その夭夭である。

要するに、孔子の家庭に於ける生活の態度は、
すぐれた自由人としての、規律ある自由さを、
充分に示していた。

 う~ん、
申は伸につながり、「ゆったりくつろぐさま」を、
のびのびという擬態語を使って表現するのは
私にも理解できる。

しかし、夭夭ようようを「つやつや」と形容することに、
私は少し抵抗を覚える。

 ちなみに、私は部下の女性の結婚披露宴に、
新婦側の主賓として出席し、この「詩経」の
「桃夭とうよう」の詩を引用して、彼女の美しさと
つつましやかさを形容し、両家のご親族をはじめ、
友人・知人など、出席者全員に紹介したのであるが…。

そのときの彼女は、わかわかしく、
ぴちぴち、つやつやで、うつくしく、
にこにことして、よろこばしそうであった…。

 そこで、手元の『角川新字源』にて
「夭夭」を検索した結果…。

【夭夭】ようよう ①若くて美しいさま。
〔詩・桃夭〕「桃之夭夭」

②態度ののびのびしているさま。
〔論・述而〕「子之燕居、申申如也、夭夭如也」

 あれっ、
こちらも「のびのびしているさま」だとぉー…。

 では、「申申」は?
と、同書にて検索すれば次のように。

【申申】しんしん ①のびのびとして和らいでいるさま。
〔論・述而〕「子之燕居、申申如也」 
意味②③は割愛。

 おぉ~、
やっぱり!
こちらも想定内の「のびのび」。

 さて、同じ「のびのび」であっても、
賢明なあなたには、この違いをご理解いただける!

と、私は確信しつつも、
『論語新釈』 宇野哲人(著) 講談社学術文庫を見てみることに。

〇申申如しんしんじょ=身体がゆったりしてのびやかであるのを形容した語。

〇夭夭如ようようじょ=顔色が平和で悦よろこばしそうなのを形容した語。

 お~、
納得!

身体がゆったりとして「のびのび」しているのと、
表情が穏やかで、悦よろこばしそうに「のびのび」としている違い。

つまり、身体と心の違いかな、
と私は感じたのですが…、あなたは?

 ちなみに、タイトルの「燕居」という語句を
角川新字源』にて検索した結果は、以下の通り。

【燕居】えんきょ ひまで休息する。くつろぐ。
〔論・述而〕「子之燕居、申申如也」 同義語:宴居。

 さて、20数年前に我が家をリフォームした結果、
私は「申申如しんしんじょたり。夭夭如ようようじょたり」、

すなわち、心身ともに「のびのび」と、やわらぎ、にこやかに、
自宅で過ごす日々を送ることが可能になったのであろうや、
否や!?

 結論から言えば、
NO!

であり、リフォームした当時(20数年前)には、「燕居えんきょ」、
すなわち「くつろぐ」とか、くつろいだなどという記憶は乏しく、

したがって、「申申如しんしんじょたり。夭夭如ようようじょたり」
つまり、心身ともに「のびのび」とした記憶が…。

 では、あなたにお伺いします。

燕居えんきょ、すなわち、「家でくつろぐことであって、
私的生活の意」ですが、あなたはご自宅のどこで、
何をしているとき、安らぎを覚えます?

« 勝残去殺(ざんにかちさつをさる) | トップページ | 燕居(えんきょ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「燕居(えんきょ)」解説ページ:

« 勝残去殺(ざんにかちさつをさる) | トップページ | 燕居(えんきょ) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ