リンク集

« 闕文(欠文。けつぶん) | トップページ | 言行(げんこう) »

2014年9月 6日 (土)

「言行」解説ページ

1408042 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 とある日、Sさんが私に
次のようにおっしゃる。

「Nさん(筆者名)、発言は
もっと慎重にしなければ」と。

このSさんの、私に対する
忠告の要旨は概略以下の通り。

「リーダー(指導者)が曖昧な言葉を発すれば、
フォロワー(従う者。部下)はどうしていいのか分からず、
判断に困ります。

また、曖昧な発言は揚げ足を取られたり、 

足をすくわれる危険性もありますよ」と。

某大手企業に勤めていたSさんは
「確たる証拠もない発言をするな。」

「発言は慎重に!」
という教育を受けてきたのであろう。

 一方、中小企業に勤めていた
経歴の長い私はといえば…。

「四の五の言わずに、やってみ!」。
すなわち、「あれこれ言わず、行動を起こせ」。

「やってみて、結果、失敗してもいい。
その失敗を反省して、次の行動に活かせばいい」。

などという「不言実行」の
教えを受けてきた。

果たして、言葉か行動重視か!?
白黒つけるその前に…。

 先ずは、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選4 朝日文庫
からの引用を主に始まる、以下の「憲問けんもん第十四」 第28章を
とくとご覧あれ~♪

 最初に、訓読(読下し文)を。

わく、
君子くんしは其の言いて
の行おこないに過ぐるを恥ず。

 次に、現代訳を。

孔子が言った(先生のお言葉である)。
紳士(教養人)はその言葉が
その行動以上になることを恥じとする。

 続いて吉川博士の解説を。

・訳は古注にもとづく。

・里仁第四に、「古者、言を出さざるは、
の逮およばざるを恥ずる也」
詳しくはこちら「古者」解説ページ

それと同じ意味であると、劉宝楠の「正義」にいい、
「礼記らいき」の「雑記ざっき」の、「其の言有りて、
その行い無きを、君子は之れを恥ず」、

同じく「表記ひょうき」の、「君子は其の辞有りて
其の徳無く、其の徳有りてその行い無きを恥ず」を、
傍証としてあげる。

・日本の写本の多くは、「君子恥其言之過其行」
となっており、いっそうその意味に近づく。

・新注、またその系統の和訓は、
「君子は其の言を恥じて、その行いを過ごす」、
恥辱をおもんぱかって言語をよく吟味し、
行動に余裕をもたせる、
そうした意味とするが、いかがであろうか。

 う~ん、
吉川博士は、この章の解説では
持って回った言い方をしているが、
この章もまた、「不言実行」の教えの1つである。

 そして冒頭の、私に対するSさんの忠告、
すなわち、「言葉は慎重に」という発言は

「言行げんこうは君子くんしの枢機すうきなり」
という易えきの繋辞けいじ上伝からであると思われるが…。

ということで、とりあえず、これらの語句を
角川新字源』にて検索すれば、以下のように。

【不言実(實)行】ふげんじっこう とやかく言わず、だまって行う。

【言行君子之枢(樞)機】げんこうはくんしのすうき ことばと行ないは学問修養に志す者の最も大事なものである。〔易・繋辞〕

【枢機】すうき=【枢管】すうかん ①物事の肝要なところ。機は、いしゆみの引き金。かなめとなるもの。
〔易・繋辞〕「言行、君子之枢機」②主要な地位。

 さて、言葉を重視するか、
行動を重視するのかは、
その立場や役割、時代に合わせて変わる!?
と私は考えるのであるが…。

 ちなみに、冒頭のSさんの、
忠告の言外には、以下の言葉が隠されている。

・リーダーは指示・命令を下す者である。
・部下は道具や駒と考えよ。

すなわち、リーダーであるあなたが、
関係者に対して、自分の意見・考えを明確に示し、
周りの人々をわが意のままに動かせ・働かせよ。

それが今のあなたに課せられた使命であり、
最良の方法・手段であると。

 一方、目標やゴールのみを明確にして、
その到達点への道筋や手段・方法についての
判断や行動の選択肢は、部下に任せる。

すなわち、一定の責任と権限を与えて、
各自、自由な発想や考えのもとで、
自発的な行動を促し、やる気と責任感を引き出す。

自由に、伸び伸びとやらせて、
育てる。

つまり、「やりがい」重視の中小企業には
言葉より行動が優先すると
私は考えたのであるが…。

 では、あなたにお伺いします。

あなたは「言葉と行動」のどちらを優先します?

« 闕文(欠文。けつぶん) | トップページ | 言行(げんこう) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「言行」解説ページ:

« 闕文(欠文。けつぶん) | トップページ | 言行(げんこう) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ