リンク集

« 禮之本(れいのもと) | トップページ | 倹則固(けんなればすなわちいやし) »

2014年11月 9日 (日)

「倹則固(けんなればすなわちいやし)」解説ページ

1410044 画像は秋田の友人からのプレゼントです。

 「あいつはな、
ワシでも行かんような店に行って
酒を飲みよるんぞ!
お前どう思う?」
と私(筆者)に尋ねるT社長。

「あいつ」の名を、仮に、Yさんとすれば、
営業職のYさんは身分不相応な店に行き、
飲食した代金を、接待費として会社に請求しているという。

T社長は、そんなYさんの行為を、
「どのように思うか?」
と私に尋ねるのである。

     <長編記事 ご注意!!!>

 さて、この問いを発した、T社長の真意はどの辺にあり、
私は何と答えればいいものやら…。

などという小難しい話は、
後段に譲ることに。

 先ずは、『論語』 吉川幸次郎(著) 中国古典選3朝日文庫
からの引用を主に始まる、以下の「述而じゅつじ第七」第35章を
とくとご覧あれ~♪

 最初に、訓読(読下し文)を。

わく、
おごれば則すなわち不孫ふそん
けんなれば則すなわち固いやし。
の不遜ふそんならん与りは寧むしろ固いやしかれ。

 次に、現代訳を。

孔子が言った(先生のお言葉である)。
「贅沢をしていれば、おごり高ぶって人を侮るようになり、
倹約をしていれば、心が狭く、いやしくなるが、
傲慢になるよりは、むしろ、いやしかれ」と。

 続いて吉川博士の解説を。

・不孫を、一本では不遜に作る。おとなしからぬこと
である。

・固の字を「いやし」と訓ずるのは、「陋也」と古注、
新注、ともに訓ずるからであって、窮屈で見すぼらしいことである。

・過度の贅沢、過度の倹約、いずれもつりあいの
とれた生活ではなく、贅沢は、僭上沙汰を、
また倹約は、礼の生活の水準に及ばぬという、
いずれも、弊害を生むが、弊害を同じくおかす
ならば、不穏当な僭上沙汰をするよりも、
むしろ、しみったれよ。

・「与其……寧」というのは「……よりも寧むしろ」と
訓じ、二者を選択して、後者をよしとするいい方で
あること、すでに八佾はちいつ第三の
「林放、礼の本を問う」の条(詳しくはこちら「禮之本」解説ページ)
にも、見えるごとくである。

 さて、吉川博士が「固=陋」なり、とおっしゃるので、
角川新字源』にて「固」と「陋」を検索すれば…。

「陋」の本字と、部首の旁つくりが、PCの文字変換では
検出されなく、やむなく転載を断念。

 また、それぞれの漢字の「なりたち」とその「意味」を
同書(『角川新字源』)から本文中に転載すれば、
あまりにも煩雑でマニアックになると思い、
付録として、欄外に記すことに…。

 では、冒頭のT社長の問いに、
私が何と答えたかといえば…。

「そうですか。
社長でも行かないような店に
Yさんは行ってるんですかぁ…。」

と、私はT社長の言葉を復唱・肯定するのみに
止めておきましたが…。

 T社長の真意は、いかに接待とはいえ、
社員(使用人)が身分不相応な店に行っている!
それ自体が気に食わない!?

それとも、「奢おごれば則すなわち不孫ふそん」。
つまり、贅沢は傲慢を生み、僭上沙汰につながる!?

平たく言えば、社員(使用人)であるYさんが
雇用主である自分(T社長)を犯すような行為や
事件を起こすのではないか!?
ということを危惧したのであろうか…。

あるいは、「倹けんなれば則すなわち固いやし」。

つまり、平生、つづまやか(質素)な生活をしている
Yさん故に、見識がせまく、自らの地位や職責・権限に
適合した飲食店選びができないことを哀れに思い、
嘆いたものであろうか…。

 いずれにしても、当時の私は、その辺りの考えに到らず、
とりあえず、当の本人であるYさんにその辺の事情を聞けば…。

「社長が行きよるような店には
恥ずかしゅうてお客さんをよう連れて行かん!

あんな店にお客さんを連れていったら
おまえ、恥をかくぞっ!」
と、Yさんは一刀両断。
にべもない。

 おっ、
「奢おごれば則すなわち不孫ふそん」!?

Yさんは、すでに、従順ではない。
T社長を凌ごうとしている!?

 う~ん、
その内、Yさんは僭上沙汰を…?

と、この時、私は感じたのであったが…。

 では、あなたにお伺いします。

「倹けんなれば則すなわち固いやし」、
つまり、過度な倹約をしていると、

頑固で見識がせまくなり、
心の狭い、いやしい人になる!

あなたの周りには、こんな人いらっしゃいません?

 

     <「倹則固」解説ページ 附録>

 本文中の論語の一章の、漢文を、
同書(『論語』)より転載すれば、次の通り。

「子曰、奢則不孫、儉則固、與其不遜也寧固」

 で、先ず、私(筆者)は、左から順番に、熟語は…?

と『角川新字源』にて検索した結果、遭遇したのが、
以下の「固」の意味②のエ。

【固】コ /かためる。かたまる・かた

[なりたち]会意形声。囗(城壁)と、かたい意と音とを示す古とから成り、城を固く守る、ひいて「かたい」意を表わす。

[意味]②かたい(かたし)→付・同訓異義。
      ア しっかりしている。
      イ きびしい。
      ウ 安定している。
      エ いやしい。〔論・述而〕「倹則固」

 「固」の意味②「かたい」の詳細は
付録の同訓異義を見よとあるので、
その頁を開けてみれば、以下のような文言が。

【固】こ 物質のかたいのでなく、城や要害などの、まわりをかためてなかなか開かず、かたいこと。破れ難く、くずれ難いこと。固疾。

 次に、吉川博士が「固」=「陋」とおっしゃるので、
「陋」をみれば、以下のような「なりたち」と「意味」が。

【陋】ロウ

[なりたち]会意形声。<前略>山間のせまい所、転じて「いやしい」意を表わす。

[意味]①せまい(せまし)
      ア 場所がせまい
      イ 心・知識がせまい。「固陋」
     
   
     ②いやしい(いやし)(賤)付・同訓異義。

以下割愛

 「陋」の意味②「いやしい」の詳細も
付録の同訓異義を見よと。

いやしい(いやし)

【陋】ろう 行きづまり、せまいこと。場所や心のせまいこと。いやしくきたないこと。
〔蘇軾・范増論〕「欲依羽以成功名、陋矣」

 次に、「奢」と「倹」の関係は?
と同書(『角川新字源』)を見れば…。

【奢】シャ 

[なりたち]形声。大と、音符者(おおい意→諸ショ)とから成り、多すぎる、ひいて「おごる」意を表わす。

[意味]②おごる。おごり→付・同訓異義。
     ア 分にすぎる。
     イ ぜいたく。はで。対義語:倹
     ウ たかぶる。

 また、また、「奢」の意味②「おごる」の詳細は
付録の同訓異義を見よと!

おごる

【奢】しゃ 衣食住、何でも限度を越えて華美にする。

【侈】し 「倹」の対。上流階級らしく、金を使って、ゆったりぜいたくする。

【敖・傲・慠】ごう 人を見下し、高慢にたかぶる。
〔陶潜・帰去来辞〕「倚南窓以寄傲」

 あれっ、
辞書の本体には、「奢」の対義語として「倹」が記載され、
付録では、「倹」の対義語は「奢」ではなく、「侈」だと…。

 では、「倹」の対義語はどっち!?
と、「倹」の「なりたち」と「意味」をみれば…。

【倹】【儉】ケン 

[なりたち]形声。旧字は、人と、音符僉センケン(しまる意→斂レン)とから成り、つづましくする意を表わす。常用漢字は省略形による。

[意味]①つづまやか。つづましくする。むだをはぶく。

②へりくだる。ひかえめにする。同義語:謙。
意味③④⑤は割愛。

 う~ん、
残念!!!

「倹」の意味①には対義語も
また、同義語も記載されていない…。

 最後に、同書(『角川新字源』)にて「不孫」検索すれば…。

【不遜】【不孫】ふそん 従順でない。ごうまんで人に下らない。

 ちなみに、「傲慢」とは?
と同書を検索してみると…。

【傲慢】ごうまん おごりたかぶって人をあなどる。
同義語:敖慢ごうまん

 んっ、
「傲」=「敖」!?

 では、「敖」とは?
と同書(『角川新字源』)を検索して、
遭遇したのが以下の熟語(ことば)!

【敖不可長】おごりはちょうずべからず おごる心は増長させてはならない。〔礼・曲礼〕
同義語:傲不可長おごりはちょうずべからず

 本文中のT社長は、「傲不可長おごりはちょうずべからず」。
すなわち、「おごる心を増長させてはならない」。

なんとなれば、贅沢は傲慢を生み、
傲慢は僭上沙汰を生む。

故に、すべての社員に対して、
身分相応の給与に止めているというのに…。

なのに、奴(Yさん)は直接給与以外のもの、
つまり、接待・交際費という科目に目をつけ、
不遜な行為を繰り返し、奢り高ぶってっている。

そのうち(近い将来)、
奴(Yさん)は、僭上沙汰に及ぶ!?

ならば、「今のうちに!」という考えや思い、
思考回路が、このとき、T社長の頭に芽生え、
構築されていった…?

と考えても、不思議ではない!?

« 禮之本(れいのもと) | トップページ | 倹則固(けんなればすなわちいやし) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「倹則固(けんなればすなわちいやし)」解説ページ:

« 禮之本(れいのもと) | トップページ | 倹則固(けんなればすなわちいやし) »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ