リンク集

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月29日 (土)

堂堂(どうどう)

1505023  画像は秋田の友人からの
プレゼントです。

 さて、今週の話。

「恋に落ちたら」という(NHKの)
プレミアムシネマを観た。

その一コマ。

(ギャングの)ボスの用心棒が、刑事の相棒と格闘の末、
グロッキー状態になっている姿を見た(ギャングの)ボスは、
主演男優の刑事に、次のようなことを。

「お前は、(殴り合いに)代役を使うのか?」と、
言ったそのすぐ後に、「俺も(同じ)だけどな」と言う。

このセリフが、妙に、私の頭の片隅に残った。

 一方、誰とは言わないものの、
とある組織のボスは、不正を犯した部下に対して、

堂堂と、「辞めよ。辞表を出せ。」
と言うことが出来なかった。

その理由は、部下の仕返しを
恐れてのことであったが…。

で、彼、ボスはどうしたのかと言えば、
当該部下が辞めざるを得ない環境をつくり、

その策戦を考えて、それ(策略)を実行するよう、
(代わりの)部下に依頼(指示)した。

一方、不正を犯した部下は、
ボスの人となりを熟知していたが故に、

ボスの意図した策略にはまることもなく、
当該組織から姿を消したが…。

もし、不正を犯した当該部下が、
ボスの策略を知ったうえで、居残りを続けていたならば、
どんな名場面や修羅場が展開されていたのであろうか。

冒頭の映画(「恋に落ちたら」)のような、
熾烈な殴り合いが展開されていたのか、
それとも罵り合いが、延々と繰返されたのであろうか…?

 『孫氏』(村山 孚まこと訳)の
第七 軍争篇」には、以下のような記述が

正正之旗(正正の旗を要すること無かれ)。
堂堂之陣(堂堂の陣を撃つこと無かれ)。
此治変者也(此れ変を治むる者なり。

充分な準備と自信をもって堂堂と
攻撃してくる(または守っている)敵を、
まともに迎え撃って(または攻めて)はならぬ。

これでは勝っても損害が大きいから、
このような敵に対しては
奇策をもって力を殺ぐのがよい。

これが「変を治めるもの」である。

冒頭のギャングのボスは、「充分な準備をして、
堂堂」と待っていた(主演の男優)刑事を攻めたが故に、

愛人の女性を、無償で、刑事に譲り渡す結果になった上に、
刑事との一対一の格闘(殴り合い)の末に、
自らの歯を折損することに。

 一方、とある組織のボスは、「孫氏」を研究して、
「四治の法」を熟知していたのか?

無傷で、不正を犯した部下を
自分の周りから追放したのであったが…。

 ちなみに、「四治の法」とは、
「気を治め、心を治め、力を治め、変を治める」法だと。

 では、あなたにお伺いします。

あなたは、不正を犯した部下に対して、正正堂堂と
「辞めよ・辞表を出せ」と、(自ら)言うことができます?

2023年4月23日 (日)

「堂堂(どうどう)」解説ページ

Dsc04933_20230423123101  画像は秋田の友人からの
プレゼントです。

 さて、現役時代の話で、
二昔、すなわち20年程も前のこと。

相手(Bさん)の問いに対して、
私が「○○のハズなんですがねぇー」と答えれば、

Bさんは、即座に、次のようなことを。

「Nさん(筆者名)、ハズで押していいのは、
お相撲さんだけですよ。」とおっしゃる。

「なるほど! 
うまいことをおっしゃる。」と
私が心の奥の方で感心していれば、

Bさんは、次のように続ける。

「それに、Nさん(筆者名)の立場なら、堂堂と、
自信を持って答えなければ!」とおっしゃる。

 で、私は!

という話の続きは、後段にて。

 先ずは、『論語(吉川幸次郎 中国古典選5 朝日文庫)の中から
抽出した「子張しちょう第十九 第16章」をご覧に。

 最初に、読み下し文を。

曽子そうじわく、
堂堂どうどうたるかな張ちょうや。
ともに並ならびて仁じんを為し難がたし。

 次に、現代訳を。   

曽子そうじが、以下のように言った。
「堂堂たるものだね。張ちょうは。
でも、一緒に人の道を行なうのは難しいね」と。

 続いて、吉川博士の解説を。

・やはり子張に対して、こんどは曽子すなわち曽参そうしん
批評であるが、
趣旨は、まえの子游の言葉と同じである。

・古注の鄭玄じょうげんは、
「子張は容儀盛さかんにして仁道に於いて
薄きを言う也」と、

「堂堂」を専ら容貌、押し出しの立派さ、とするが、

心理なり主張の堂堂さをも、含むとしてよかろう。

・あまりにも立派であって、一緒に仁道を行うことは
むつかしい。

<以下 割愛>

 おっ、
吉川博士は次のようにおっしゃる。

「堂堂」とは、容貌、押し出しの立派さと、
心理なり主張の堂堂さをも、含むとしてよかろう。

じゃあ、
角川新字源』には、どのように?
と思い、検索してみた結果は次の通り。

【堂堂】どうどう ①いかめしくりっぱなさま。雄大なさま。
②公明正大なさま。

 あれっ、
これの字書(『角川新字源』には、
吉川博士がおっしゃるような細かい表現が記されていない。

そこで、手元の国語辞典(『新明解国語辞典』)を見てみれば、
以下のような記載が

どうどう【堂堂】①自信に満ちあふれていて、
周囲を圧倒するような風格を備えている様子。

ちなみに、この国語辞典(『新明解国語辞典』)には、
吉川博士がおっしゃるような文言や用例も記されていた。

また、この国語辞典を見れば、一口に、「堂堂」といっても、
様々な意味や解釈が有ることをも、再認識させられた。

蛇足ついでに、『広辞苑』にて、「公明正大」を検索してみれば、
次のような記載が。

こうめいせいだい【公明正大】 心が公明で
少しも私心のないこと。

 んんっ、
子張は「公明正大」な人ではなかった?

それとも、堂堂としているが故に、周りの人々が近寄り難かった?
あるいは、人情に薄いが故に、「仁じんを為し難がたし」?

などと、私は??(疑問)を感じながらも、
とりあえず、冒頭の続きを

 さて、Bさんから、「ハズで押していいのはお相撲さんだけ。
Nさん(筆者)の立場なら、堂堂と、自信をもって答えなければ!」
と諭された私は、とある会議の席で、その堂堂ぶりを貫いたが…。

それは、とある会議の席にて、計画の未達の要因を
Bさんから、尋ねられた(指摘された)ときのこと。

私は、「計画に沿って努力したが、達成できなかった」の一点張り。

「部下が、どうのこうの」とか、「周りの協力が得られなかった」
等々の、外部要因を一切口にすることもなく、
「私の脳力不足と不徳の致す所です。」と答えるのみ。

Bさんの執拗な追及にも動じることなく、
堂堂とした態度で貫き通した。

すると、Bさんはブツブツ言いながらも、
「わかりました」と言って、渋々、引き下がったが…。

それ(そのときのこと)を、今、ここで、思い返せば、
あの時の、私の態度は、「仁道」からかけ離れたものであった。

一方、Bさんからすれば、「しまった。あの時、わしが
『堂堂と、自信をもって答えよ』と言ったのが仇になった」
と思われたのか?

それとも、大勢の部下の前で、「私(筆者)を窮地に追い込んでは?」
という親心、配慮が働いたものか?

今となっては、知る由もないが、

確かに、あの時の、私の「堂堂」振りは、
仁道(人道)的であるとも、また、立派な企業人であるとも
言い難いものであったが…。

 では、あなたにお伺いします。

あなたの周りにいらっしゃる「堂堂たる人物」、
その方は、人情に熱い人、それとも、非人情的な人?

2023年4月15日 (土)

為難能也(よくしがたきをなすなり)

1505024_20230415135701  画像は秋田の友人からの
プレゼントです。

 さて、今週の木曜日。

某ゴルフ場の浴室にて、
友人のAさんと、私(筆者)との会話。

湯船に浸かりながら、
私は友人のAさんに、次のようなことを。

「1月の○○会のコンペで、
6番アイアン(ゴルフクラブ)が無くなったんよ。

で、(某ゴルフ場の)スタート室に聞いても、
「探しに行ったけど、有りませんでした。」と言うし、

(1月の)同伴者に聞いても、
「知らん。わし(バッグ)の中には
入っとらんかったよ」と言うんよ。

で、保険屋(代理店の営業担当者)に相談したら、

「ゴルフクラブ(ギア)の『紛失届では、保険が居りませんので、
警察に盗難届を出してください」と保険屋さんがいうんですが…』
と言んよ。

で、わしは、
と答えて、電話を切ったんやけどな。

10年以上も昔のクラブやから、
何ぼ(保険が)降りるかも分らんし、

同じ物をネットで探したけど、見当たらんしなぁ…。
『どうしたものやろうか?』と思いよるんよ。」と言えば、

Aさんは次のようなことを。

「わしも、国際(ゴルフ場名)の17番で、
アイアンが折れて、ヘッドが谷の中に落ちたんよ。

で、保険屋に(その旨を)言うたら、
『落ちたヘッドを持ってきてください』と言うんよ。

そんで、わしが『谷の中に落ちたヘッドをどうやって探せいうんや。
あの谷の中には、何が落ちとるかも分らんし、

ヘッドが土の中に潜り込んどったら、探しようがないわい。
金属探知機でも借りて来て、探せいうんか!?』言うたんよ。

ほしたら、保険屋が、『わかりました』いうて、
○○円、振り込んでくれとったわい。

で、わしはそれに(不足分を)足して、
アイアンを買い替えたんよ。
ちょっと、物入りやったけどな。」という。
 
で、私は次のように。

「そう。
そうやったん。

わしも、今月の『○○会(コンペ名)』に行ったとき、
(幹事の)Fさんに、『警察に盗難届を出そう思いよるんですが、
いいですか?」と、訊いてみよう思いよるんよ。

その前に、『〇〇会』にわしを誘うてくれた、
あんた(Aさん)に、言う(打ち明け)てみたんやけど、
どう? 了解してくれる?」と尋ねた。

すると、Aさんは次のようなことを。

「(某ゴルフ場の)『忘れ物置き場』に行って見たらええわい。
あこに置いとるかもしれんけん、行って見たらええわい」と言う。

で、私は次のように。

「うん、
浴室の前の、『忘れ物置き場』やろ?
あそこには、クラブ(ギア)は置いとらんわい。

スタート室の奥の壁に、紛失(忘れ物?)クラブが、
10本近く置いて有ったんやけどな、

そこのスタッフに、先月、尋ねてみたら、
奥の壁に立て掛けていたクラブを1本、一本、見て回った後、

『有りませんねぇー。あれから、探しに行ったのですが、
ありませんでした。』と言うんよ。

で、わしが、『紛失届を出せます?』と尋ねたら、
『紛失届は出せませんが、入場証明なら出せます。」
と言うんよ。

で、わしが、『朝、スタート前に、クラブの本数を数えるでしょ。
そして帰りに、また、クラブの本数を確認するんでしょ』と訊いたら、
『うちは、朝、クラブの本数を確認していません。』と言うんよ。

その後、わしは(1月のコンペの)同伴者に、訊いてみたんやけど、
Sさんは、『入っとらんかったよ』というし、
『(同伴者の)Mさんも間違いない人やから大丈夫よ』言うんよ。

で、もう一人、先月、欠席していたNさんが、居るんやけど、
(幹事の)Fさんが、その場で、Nさんに、電話してくれて、
『調べてくれ』と、言いよったけど、まだ、返事がないんよ。

で、今月、行ったとき、Fさんに「どうでした?
Nさん(1月の同伴者名で、幹事のFさんが問合せした人)から
返事がありました?」と、訊いてみようと思いよるんよ。

それでも、出てこん(無)かったら、(幹事の)Fさんに、
『保険屋さんに相談したら、盗難届を出せ。』と、言うんで、

今日、帰りに、警察に盗難届を出しますけど、
了解いただけますか?」と、
訊いてみようと思いよるんやけどなぁ…。

で、(幹事の)Fさんの了解が得られたら、
クラブ(某ゴルフ場のスタート室)のスタッフにも、
帰りに、『盗難届を出す』旨を伝えて帰ろう思いよるんよ。

そしたら、『そんなメンドイ奴(為難能也よくしがたきをなすなり)は、
いかん・お断りや!』というて、クラブへの出入り禁止にな
るかもしれんし、

○○会にも、参加できんようになるかも知れんから、
その前に、あんた(Aさん)に言うとこう思うてな。」

と、事の経緯を詳細に伝えれば、
Aさんは次のように。

「そう、
そうやったん。

わかった。
(紛失物が)出てくると、ええけどなぁ…。」
と、答えたが…。

 では、あなたにお伺いします。

あなたは、「メンドイ奴」、すなわち「為難能也よくしがたきをなすなり
と言われた記憶、ございません?

2023年4月 8日 (土)

「為難能也(よくしがたきをなすなり)」解説ページ

1308122  画像は秋田の友人からの
プレゼントです。

 さて、2か月前、
すなわち2月中旬頃の出来事。

私が、某ゴルフ場の18ホールを廻り終えた後、
(自分の)キャディバッグを覗いて見れば、

「無い!
6アイアンとユーティリティのヘッドカバーが無い」。

で、スタート室に戻り、クラブ確認時に
私はその旨をスタッフに告げた。

そして入浴後、自動精算機にて支払いをしようとすれば、
「お支払いができません。」と、精算機がいう(表示が)。

で、私は受付にて、その旨を告げ、
カードホルダーを差し出したところ、

「Nさん(筆者名)ですね。
こちらで支払いはできます。

ですが、アイアンは見つかりませんでした。
見つかりましたら、お電話で連絡いたします。

もし連絡がない場合は、来月の○○会(コンペ名)に
いらっしゃったときにでも、ご確認ください。」と、
受付嬢がいう。

でも、待てど暮らせど、一向に連絡は来ない!
そうこうする内に、3月度の○○会(コンペ名)の日が来た。

で、私は、当日の朝、スタート室に行って、
氏名を告げた後、紛失した日と紛失物(忘れ物?)の
アイアン名と、メーカー名を告げ、その有無を尋ねた。

すると!
という話の続きは後段にて。

 先ずは、『論語(吉川幸次郎 中国古典選5 朝日文庫)の中から
抽出した「子張しちょう第十九の第15章」をご覧に。

 最初に、読み下し文を。

子游しゆうわく、
が友ともちょうや、
くし難がたきを為す也なり
しかり而しこうして、未まだ仁じんならず。

 次に、現代訳を。   

子游しゆうが、以下のように言った。
「私の友人である子張しちょうは、
他の人々には上手くできないようなことをやってのける。
しかれども、まだ仁者の域には達していない」と。

 続いて、吉川博士の解説を。

・子游すなわち言偃げんえんが、
同門の友人子張、すなわち顓孫師せんそんしを、批評した言葉。

・私の友人の子張は、人の出来ないことをやる。
しかし、それはかえって、完全に人道的であるとは、
いいにくい。

・その人には出来ても、他の者はついて行けない行為、
それらは必ずしも人道的ではない。

儒家の書には、ほかにもこの思想をいうものがある。

たとえば「礼記」の「檀弓だんぐう」上に、
「弁べんの人、其の母死して、孺子泣じゅしきゅうする者有り」、
赤ん坊のようにわあわあ泣く者があった。

「孔子曰わく、哀かなしきことは則ち哀し矣。
而うして継ぐを為し難き也。

れ礼は伝う可べきを為す也。継ぐ可きを為す也。
故に哭踊こくようには節さだめ有り」。

ひろく人人が伝承し、継承し得てこそ、礼である。

さればこそ、親の喪に対する悲哀の表現として、
哭すなわち号泣、
踊すなわち身ぶるい、
それぞれに定まった節度が与えられている、
というのである。

・「難能」の二字は、三条あとの曽子の言葉にも見える。

<以下 割愛>

 んっ、
吉川博士が、「難能」の二字は、三条あとの云々」と、
おっしゃるので、「子張しちょう第十九 第18章」を見れば,

吉川博士は、「是難能也」という漢文に対して、
「だれでもが出来ることではない」という
現代訳を付した後、次のような解説を。

「難能」の二字、ここでは価値的な評価を示すもの
として使われている。

 じゃあ、ここ(第15章)の「難能」も、
価値的評価を示すもの?

それとも…、と思い、『角川新字源』にて、
「難能」を検索してみるも、その記載は見当たらない。

そこで、『論語新釈(宇野哲人 講談社学術文庫を)を開いて、
(子張しちょう第十九 第15章を)見れば、以下のような記載が。

通釈] 能く人の為し難がたい事を為す。

語釈] 〇能くし難がたし=人の為し難い所をいう。

また、同書にて(子張しちょう第十九 第18章の)「是難能也」の
[通釈]と[語釈]を見た結果は、以下の通り。

通釈] 誠に行い難がたいのである。
語釈] 〇能くし難がたし=これを為すことは容易でない。

以上のように記されていたが、吉川博士がおっしゃる、
「価値的な評価を示すもの」という文言には、遭遇できなかった。

従って、ここ(第15章)の「難能」が、
価値的評価を示すものであるか、否か?
私は、断言できないまま、スルーすることに。

 さて、うやむやな思い・気持ちを抱え込みながら、
冒頭の続きを。

私がスタート室に行って、氏名を告げ、紛失した日と、
紛失物を告げたところ、女性スタッフは壁に立てかけた
遺失物を1つ、1つ、確認して回った後、次のように。

「有りませんねぇー。
あの後、探しに行ったのですが、有りませんでした。」
と、答える。

で、私は次のように尋ねた。

「じゃあ、紛失届を出せます?」と。

すると、彼女(女性スタッフ)は、次のようなことを。

「入場証明は出せますが、紛失届は出せません」
と、のたまう。

で、私は以下のように続ける。

「そうですか。
紛失届は出せませんか。

朝、スタート前に、クラブの本数を数えるでしょう。
そしてホールアウトした後、(クラブの)本数を確認するでしょ。」
と、当然の如く、言った(尋ねた)。

すると、驚くなかれ、彼女は気色ばんで、
次のように答える。

「うちは、スタート前に、
クラブの本数を数えていません」と。

「ありゃあ、なるほど。
こりゃ駄目だ」と思った私は、
「ありがとう」と言い残して、その場を後に。

 そして私は、〇〇会(コンペ名)の幹事さんに、
事の経緯を告げた後、次のように尋ねた。

「先月のコンペで6番アイアンが行方不明になったんです。
で、今、スタート室に行って問い合わせたところ、
「無かった」という返事だったのですが…。

コース上に無かったら、先月の同伴者の(キャディ)バッグの中に、
紛れ込んでいるのでは? と私は思ったのですが…。

今日は、○○さん(先月の同伴者の一人)の名前が
見当りませんけど、欠席でしょうか?」と。

すると、幹事さんは、今日の名簿(メンバー表)を
確認した後、以下のように。

「そうよ。
今日は、○○さん(先月の同伴者の一人)、欠席よ。」と、
応えた後、「ちょっと、電話してみょうわい。」と言い、
早速、電話を。

そして彼(幹事さんは)、電話に出た○○さん本人に、
私が紛失した現物名を告げて、○○さんのバッグの中に
紛れ込んでいないか? を確認するよう依頼した。

 その後、練習グリーンに向かった私は、
Sさん(先月の同伴者の一人)の顔が見えたので、
彼(Sさん)のもとに行って、次のように尋ねた。

「先月はお世話になりました。
先月のコンペで、私の6番アイアンが行方不明になったのですが、
Sさんの(キャディ)バッグの中に紛れ込んだりしては
ないでしょう?」と。

すると、彼(Sさん)は
「わしの中には入って無かったよ」と。

その答えを聞いた私は、さらに、以下のように続ける。

「そうですよね。
Sさんなら、その日の内に、直ぐ、気付くでしょうし、

『わしのバッグに、誰かの6番アイアンが入っとるるけど、
誰か無くした人は居らんか?』と、おっしゃるでしょうからねっ。」と。

すると、Sさんは、
「ほうよ。わしは間違いが無いけん。」とおっしゃる。

で、私は、次のように続ける。

「Mさん((先月の同伴者の一人)も、Sさんと同じで、
間違いのない人ですから、Mさんに尋ねる必要はなさそうですねっ。」
と、念を押す。

この私の問いに対して、Sさんは、
「そうよ。Mさんも大丈夫よ!」
と太鼓判を押した。

で、私は「そうですねっ。」と答えた後、
以下のように尋ねる。

「○○さんは?
あの人(〇〇さん)も、私と同じメーカーの、同じようなアイアンを
使っていたので、ひょっとして、間違って持って帰ったということは?」

と、私が言うや、否や、Sさんは次のように。

「そうよ!
アイツが、一番危ない。

今度、バッグの中を覗いて、見とこうわい。
○○(メーカー名)の□□(商品名)やったな」と、おっしゃる。

で、私は次のように尋ねる。

「〇〇さんも、Sさんと同じ(ゴルフ)練習場に行きよるんです?」と。

すると、Sさんは、
「そうよ。今度、練習に行ったとき、見とこうわい」と答える。

 斯様に、行方不明になった1本のゴルフギアについて、
事実のみを長々と並べ立てる私は、

「為難能也よくしがたたきをなすなり」?
つまりそれは、「然而未仁しかりしこうしていまだじんならず」!

平たく言えば、「けれども、人道的であるとは、いいにくい」!
ということ…?

 では、あなたにお伺いします。

あなたの周りの人々の中に、「為難能也よくしがたたきをなすなり」、
すなわち「人の出来ないことをやる」方、いらっしゃいません?

2023年4月 2日 (日)

喪致乎哀而止(もはあいをいたしてやむ)

Dsc_0481-2  画像は秋田の友人からの
プレゼントです。

 さて、一昔、すなわち10数年程も
昔の話。

私が30数年間お世話になって、
退職した元の勤め先から、次のような連絡を頂戴した。

「(元常務の)Tさんが亡くなった」と。

で、告別式の日時と会場を聞いた私は、
Tさんの告別式に参列を。

すると、私が到着した頃には、
会場内は既に満席で、そこには懐かしい顔ぶれが。

その中の一人で、ライバル企業に転職したという後輩が、
私の顔を見ると、手招きして席を譲ってくれた。

 そして読経が終り、焼香も済んで、
Tさんとの最後のお別れ。

その時、Tさんの顔を拝んだ私は、
あまりの変わりように驚いた。

Tさんの葬儀の1か月程前に、私が入社した当時、
Tさんと両雄と評された(元専務の)Fさんから、
道で遇った際に、次のような言葉を聞いてはいたが…。

「わし(の肺癌)は、もぉー、大丈夫よ。
それより、T君が胃癌で、そう長くはないらしいぞ」
という声を。

私にそう告げたFさんの姿は、
参列者の中に見当たらなかったが…。

 さて、出棺の折に、
私が初めて見る光景が。

それはご令嬢、すなわち他家に嫁いだ実の娘さんが、
棺に覆い被さり、傍目も顧みずに、大声を上げて、
号泣する姿を目の当たりにした。

ご尊父の余りにも早い(黄泉の国への)旅立ちが、
幾ら哀しいとはいえ、感情を抑えることが
出来ない程の悲しみであったのか?

それとも、亡父に尽くし切れなかった後悔の念が、
爆発したものなのか?

あるいは、私が知り得ない家庭の事情があったのか?

吉川博士は「喪は悲哀の心理を究極すればそれでよろしい。
無用の文飾は不要である」とおっしゃるが…。

いずれにしても、私の過去の経験や体験を含めた
モノサシでは、理解しきれなかった光景であった。

 では、あなたにお伺いします。

「喪致乎哀而止もはあいをいたしてやむ」、すなわち親の死に直面した
あなたは、どんな感情や思い、悲しみを極め尽くして
表現するのでしょう?

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ